大人がピアノで弾くかっこいいアレンジ曲が入ったおすすめ楽譜

ピア子
ピア子
大人がピアノで弾くときに、かっこいいアレンジになっている曲がたくさん入った楽譜がほしいなぁ。楽譜店に行っても、どの編曲がいいのか分からないのよねぇ。

 

わたし
わたし
そうですね。編曲の仕方は様々。ポピュラーピアノやジャズピアノの楽譜は編曲しているものがほとんどなので、編曲が悪かったり間違えていたりすると弾きにくいです。

ピアノ歴44年の私が弾いてきた気持ちよかった楽譜を紹介します!

 

楽譜店にはポピュラーやジャズの曲をアレンジした楽譜がたくさん売られています。私もやみくもに買って弾いていた時期があります。

しかし、すべての楽譜が使いやすわけではありませんでした。

編曲に無理があったり、そもそもコードが違っていたり、かっこいいアレンジとは程遠いものもありました。

 

という訳で今回は、「大人がピアノで弾きたい!かっこいいアレンジ曲が入っているおすすめ楽譜」をご紹介したいと思います。

 

 

大人がピアノで弾きたい!かっこいいアレンジ曲が入ったおすすめ楽譜

大人がピアノで弾くかっこいいアレンジ曲が入ったおすすめ楽譜

 

ある程度、両手でピアノが弾けるようになってくると、「この曲も弾きたい!」「あの曲も弾いてみたい!」と気持ちが高ぶってきます。楽譜屋さんに行って、楽譜を探す時間もワクワク。

でも、いざ楽譜屋さんに行っても、たくさんありすぎて分からない。楽譜を使って、その場で試し弾きすることもできないので、どの楽譜を買ってかえったらいいのか分かりませんね。

迷ったあげく、買ってきたものを家で弾いても、なんかしっくりこないときってあります。

それは、かっこいいアレンジになっていないものを買ってきたから。

そこで今回は「大人がピアノで弾きたい!かっこいいアレンジ曲が入ったおすすめ楽譜」をご紹介します。

 

中高生の子供と一緒に楽しめる!(中級以上)

子供が幼稚園で習った曲や、中学校の合唱課題曲になっているものが満載。

「BELIEVE」「Tomorrow」「世界に一つだけの花」「栄光の架橋」「花は咲く」など、どこかで聞いた曲ばかり。

 

大人が弾いていると、中高生の子供が口ずさみたくなる曲。思春期の子供との会話がなくなってきて寂しいなぁと思うときに、ちょっと弾いてみるのもいいかもしれません。子供との距離が縮まりますよ

すべての曲に歌詞もコードもついているので、ギターを弾いている子供とならアンサンブルも楽しめますよ!

 

『ワンランク上のピアノ・ソロ こどもの絆ソング大集合』

<詳細はコチラ>

 

 

幼稚園・小学生の子供と楽しめる!(中級以上)

「手のひらを太陽に」「線路は続くよどこまでも」「ドレミの歌」など童謡

「アンパンマンのマーチ」「となりのトトロ」「おどるポンポコリン」「夢をかなえてドラえもん」などアニメ曲

 

幼稚園や小学生ぐらいの子供が、大人の演奏で一緒に歌ったり、踊ったりできる曲がいっぱい。

いつもの童謡がかっこいいアレンジの伴奏に変わっていて、子供たちもビックリすることでしょう。

コードと歌詞つき

 

『ワンランク上のピアノソロ 大集合!こどものポップス』

<詳細はコチラ>

 

 

洋楽のポピュラー好きなら!(中級以上)

映画音楽などなつかしの洋楽がズラリとそろった楽譜。

「イマジン」「ダニーボーイ」「アメイジング・グレイス」「聖者の行進」など、どこかで一度は聞いたことがある曲ばかり。

そんな曲を家でピアノを弾くと、家がオシャレなカフェやピアノバーに早変わり。聞いている家族はウットリしますね。

コードつき(歌詞なし)

 

『ワンランク上のピアノソロ ピアニストが弾きたい!ポピュラー名曲集』

<詳細はコチラ>

 

 

イベントやブライダルでも使える!(上級)

2巻に分かれています。1冊に収録されている曲数は150曲ほどで重複する曲はありません。曲の編成もポピュラー・ジャズ・クラシック・日本の古い歌など幅広い。

ブライダルやセレモニー、小さなイベントなどで、そのまま弾いてもおかしくないようにアレンジされています。プロの演奏者でも使っている曲集なので上級者向け

 

すべての曲にコードがついているので、自分でアレンジもOK。しかも、クラシックにもコードがついているので、コードになじみのないクラシック演奏者でもコードの勉強になります。

 

1冊が4,180円と高価ですが、1冊ずつ楽譜を買うと1冊500円たくさんの曲を弾きたくてウズウズしているあなたにはオトクではないでしょうか?

 

『各種パーティー・ラウンジ・コンサートにも使えるブライダルピアノのすべて』

<詳細はコチラ>

 

各種パーティー・ブライダル・セレモニーでも使えるイベント・ピアノのすべて』

<詳細はコチラ>

 

 

ジャズを弾きたいなら!(中級)

ジャズスタンダードを弾いてみたい!と思うときってあります。

ジャズピアニスト国府弘子さんアレンジのジャズスタンダードは、1曲ごとにジャズ理論を解説アドリブのついても説明してくれているので、とても分かりやすい。クラシックとの違いを感じられるので、クラシックがある程度弾けるジャズ初心者におすすめ。

また、曲ごとにおすすめCDやコラムが書かれているので、ジャズのエッセンス満載で楽しめます。

 

『国府弘子のエンジョイ・ジャズピアノ~ジャズの魔法使い~』

<詳細はコチラ>

 

 

両手で弾けたばかりの初心者が使える!

両手でやっと弾けるようになると、いろんな曲を弾いてみたくなりますね!

そんなとき、ほどよい楽譜がこれ。

 

昔、見たこと・聞いたことがあるような映画音楽を、橋本晃一さんがやさしくアレンジしてくれています。橋本さんのアレンジは定評があるので、大人ピアノを始めたばかりの人でも弾きやすい。

 

一方、上級者でもコードがついているので、アレンジさせやすい。メロディーがシンプルに書かれている分、ゴージャスにアレンジできるので編曲勉強中の方にもおすすめ

 

いろんなレベルの方が、それぞれの使い方ができる楽譜です。

 

『ポピュラーピアノアルバム<バイエル後半からブルグミュラー程度>①』 橋本晃一 編

<詳細はコチラ>

 

 

まとめ

今回は「大人がピアノで弾くかっこいいアレンジ曲が入ったおすすめ楽譜」をご紹介しました。

よくばりな私は、なるべく1冊にたくさんの曲が入った楽譜をおすすめしています。そのため、ちょっと高価なものも。その分、たくさんの曲を楽しめるので、オトクな気分を味わっています。皆さんの大人ピアノライフもますます充実しますように・・・。