片づけ

片づけられない人に共通する性格とは?こんな人は要注意。

家の中で、後回しにしていることはありませんか?小さいことを見て見ぬふりして、掃除や片付けを後回しにしていくと、家はみるみるうちに汚くなっていきます。

汚部屋脱出の片付けは「どうせ全部うまくいく」と言い続けて成功させる

お気に入りのフレーズ、それは「どうせすべてうまくいく」。これを口ぐせにしているだけで、自然とものごとが全部上手くいくようになり、とっても日々が楽しくなります。

片付けできない人が片づけられるようになる方法

私はもう20年以上、片付けできる人として生きています。本当によく聞かれますが、片付けしたくなくなったときは一切ありません。子どもが小さいときは大変なときもありましたが、ほぼ100%に近いくらい掃除片づけは成り立たせていました。

リビング・キッチン・クローゼットの収納家具を買ってはいけない!

服がクローゼットに入らない本が本棚からあふれて山積みになっているなんかわかんないけどモノがいっぱい床に落ちているそんなときに「収納が足りない!」って感じませんか?

片づけできない人は、チャンスにあふれている!

片づけ上手な人って2種類います。1.もともと片づけが大好きな人2.片づけが苦手だった人 もともと片づけができない人が、プロになって活躍されている方も多いです。

片づけの方法と順番を間違えていませんか?

片付けられなくて、部屋がぐちゃぐちゃ。今度の休みにはやらなきゃって思って、片づけてみても、あんまり片づかない。そんなとき、どこから片づけたらいいんでしょう?それは「手放すことへの後ろめたさ」です。罪悪感のようなものです。

これから仕事したい整理収納アドバイザー1級合格者が知っておくべき片づけの手順

「この散らかった部屋を何とかしたい!」と思ったとき、貴女は何から始めますか?整理収納は手順通りに行うと、スムーズに事がはこびます。整理→収納→片づけ→掃除。これが基本です。

捨てる基準をもつことができたら、8割収納で人生を変えることができる

モノの収納で理想の数字は「8割」です。腹八分目と同じです。空間にゆとりをもたしておくと、心のゆとりが生まれます。

オシャレ収納は要注意!臭い・汚いキッチンになる家の共通点を聞いて

キッチンは散らかってしまう場所の1つ。キッチンが散らかってしまう理由は何でしょう?キッチンが汚くなってしまう理由は、使い勝手のよい高さの収納が少ないことなんです。

イライラしないためには、シンプルな暮らしをはじめよう!

シンプルな暮らしは、とにかくラク。人生は山あり谷あり。この山あり谷ありを順調に乗り越えるときに、力を発揮してくれます。ごちゃごちゃして生活だと、イライラ感が増しませんか? イライラ感が増すと、山あり谷ありをうまく乗り越えることができません。