ピアノ教室運営

ピアノ教室ブログで小見出しを使う方法を間違っていませんか?

小見出しが上手く使えている文章は区切りや余白が程よくあるため、流し読みされにくく、最後まで読んでもらいやすくなります。今回は小見出しの簡単な使い方についてご紹介。この記事が、小見出しの使い方に悩むピアノ教室の先生の参考になればうれしいです!

ピアノ教室ブログでインターネット集客したいなら自己中はやめなさい!

ピアノ教室のブログで質の良い記事を書く為には、自己中な文章はやめること!さらに、インターネットでブログ集客するには、読者の満足度をアップさせる思いやりのある文章の書き方を身に付ける必要があります。今回はそんな記事の書き方をお教えしています。

ピアノ教室の先生がブログをやらないでどうする!集客を自動化して楽をする

ピアノ教室の先生がブログをやらないでどうする!長期的に楽できる集客方法

ピアノ教室の先生がブログを始めると、生徒募集の営業活動を積極的にしなくても、ブログが自動的に集客してくれる仕組みを作ることができます。今回は長期的にピアノ教室を経営していくときに、ラクして集客できるブログを持っていない先生に向けて書きました。

ピアノ教室ブログには何を書くの?インターネット集客できる書き方やネタ

ブログ記事が分かりやすかったり、記事ネタがユーザーの悩みに寄り添ったものでないと、ピアノ教室のブログでインターネット集客できません。というわけで今回は、最後まで読ませる書き方や、最後まで読んでもらうための記事ネタの作り方について書きました。

ンターネット集客できるピアノ教室は、売れないキャッチコピーを知っている

インターネット集客できるピアノ教室は、売れないキャッチコピーを知っている

インターネットで集客が上手くいっているピアノ教室の先生は、売れるキャッチコピーと売れないキャッチコピーの違いを知っています。今回はブログ初心者向けに、売れる文章や、最後まで読まれる文章などに使われているキャッチコピーの「型」について書きました。

ピアノ教室のブログ書き方のコツ

ピアノ教室のブログを記事として書く!読者に伝わる文章にする方法

ブログ読者さんの信頼を得るためには、伝わりやすい文章を書く力を上げることが一番の近道です。誰に何をどういう順番で伝え、行動に移してもらえるのか?ピアノ教室の先生向けに、ブログで必要なスキルである記事力をアップするコツについて書きました。

ブログでいい記事を書く方法

ピアノ教室のブログを最後まで読まれる文章にするコツ

ピアノ教室の集客ブログを書いている先生が、いい文章を書きたいときは、まずお手本にしたい「いい文章」を見つけることが大事。PV数が伸びない!いい文章が書けない!って悩んでいる先生に向けて、すぐに実践できる方法について記事を書きました。

ピアノ教室の生徒が増えない先生はプロフィールの書き方が悪い

ホームページの中でもプロフィールは、自分のことだからこそ書くのが難しい部分。せっかくいいピアノレッスンを提供していても、ピアノ教室の先生のプロフィールが魅力的でなければ生徒が増えません。今回は良いプロフィールの書き方について書きました。

集客できるホームページ作成をしなければ、ピアノ教室の生徒が増えない

ピアノ教室の生徒が増えない原因は、集客できるホームページが作成できていないこと!見た目はシンプルでも、SEOライティングをしながら、ゆっくりと育てていけば生徒が自然に集まってくるホームページを作成する方法について書きました。

オンラインレッスンで経営安定しているピアノ教室がやっていること

オンラインレッスンでピアノ教室の経営を安定にはブログが必須。30日間、毎日連続更新を続けた私が主婦ママ業と並行しながらでも、毎日ブログを更新できたコツについて書きました。毎日、ピアノの練習で忙しいピアノの先生でもブログを続ける方法満載です。