ピアノ教室運営

ピアノ教室ブログでインターネット集客したいなら自己中はやめなさい!

ピアノ教室のブログで質の良い記事を書く為には、自己中な文章はやめて、スキルアップした文章を書きましょう。インターネットで集客するには質のよいブログをたくさん書いて、読者の満足度をアップさせることです。そのためには思いやりのある文章の書き方が必要です。あなたのピアノ教室のブログは思いやりのある記事になっていますか?

ピアノ教室の先生がブログをやらないでどうする!集客を自動化して楽をする

ピアノ教室の先生がブログをやらないでどうする!長期的に楽できる集客方法

ピアノ教室の先生がブログをやると、名刺がわりになり、ピアノを教える以外の仕事も舞い込んできます。つまり、生徒募集の営業活動を積極的にしなくても、ブログが自動的に集客してくれるのです。ピアノ教室の先生にとってブログは長期的に楽できる集客方法。まだ自分メディアを持っていない先生は損していますよ。

ピアノ教室ブログには何を書くの?インターネット集客できる書き方やネタ

ブログ記事が分かりやすかったり、記事ネタがユーザーの悩みに寄り添ったものでないと、ピアノ教室のブログでインターネット集客できません。最後まで記事を読んでもらうことで、読者はは悩みを解決できるのです。というわけで今回は、最後まで読ませる書き方や、読んでもらうための記事ネタの作り方について書きました。

ンターネット集客できるピアノ教室は、売れないキャッチコピーを知っている

インターネット集客できるピアノ教室は、売れないキャッチコピーを知っている

インターネットで集客が上手くいっているピアノ教室の先生は、売れるキャッチコピーと売れないキャッチコピーの違いを知っています。今回はブログ初心者向けに、売れる文章や、最後まで読まれる文章、読者の反応がある文章に使われているキャッチコピーの「型」について書きました。

ピアノ教室のブログ書き方のコツ

ピアノ教室のブログを記事として書く!読者に伝わる文章にする方法

ブログ読者さんの信頼を得るためには、伝わりやすい文章を書く力を上げることが一番の近道です。誰に何をどういう順番で伝えるのか、そしてそれにより理解され行動に移してもらえるのか。ブログで必要な力は文章力ではなく、記事力です。ピアノ教室の先生向けに、ブログで記事力をアップするコツについて書きました。

ブログでいい記事を書く方法

ピアノ教室のブログを最後まで読まれる文章にするコツ

ピアノ教室で集客するためにブログを書いている先生は、いい文章を書きたい!と思っているはず。そんなとき、まずは自分のお手本にしたいと思う「いい文章」を見つけることが大事!PV数が伸びない!いい文章が書けない!って悩んでいる先生がいたら、私が実践したことを試してみて欲しいなぁと思い、記事を書きました。

ピアノ教室の生徒が増えない先生は、良いプロフィールが書けていない

ホームページの中でもプロフィールは一番、悩む部分。自分のことだからこそ書くのが難しいのです。せっかくいいピアノレッスンを提供していても、ピアノ教室の先生のプロフィールが魅力的でなければ生徒が増えない原因となります。そこで、今回は良いプロフィールの書き方について書きました。

集客できるホームページ作成をしなければ、ピアノ教室の生徒が増えない

ピアノ教室の生徒が増えない原因は、集客できるホームページが作成できていないこと!見た目はシンプルでも、SEOライティングをしながら、ゆっくりと育てていけば生徒が自然に集まってくるホームページを作成することができますよ。そんなホームページを作成する方法を書きました。

オンラインレッスンで経営安定しているピアノ教室がやっていること

オンラインレッスンでピアノ教室の経営を安定させるにはブログが必須。30日間、毎日連続更新を続けた私が主婦ママ業と並行しながらでも、毎日ブログを更新できたコツについて書きました。毎日、ピアノの練習で忙しいピアノの先生でもブログを続けることができますよ。

ピアノ教室のオンラインレッスンでトラブルになる原因とは?

ピアノ教室のオンラインレッスンでトラブルを回避するために必要なカウンセリングの方法について書きました。「オンラインレッスンで解決したい悩みや希望を掘り下げて聞くこと」「他教室での過去1年〜2年のレッスン内容を聞くこと」「ライフスタイルの確認をすること」を聞くことが重要です。