無料おうちまるごと片付けレッスン!手順とコツをブログで公開①

 

 

わたし
わたし
いよいよ始まりますよ。おうちまるごと無料片づけレッスン!
みなさん、準備はいいですか?

 

無料おうちまるごと片付けレッスン第1回目です。

 

片付けられくて悩んでいる人は、たくさんいます。

片づけ本が本屋さんに、たくさん並んでいるのはその証拠。1冊くらいもっているよ!って声が聞こえてきそうです。

 

しかし!

本を読んで片づけられるようになった人って、10人のうち1人くらい。

だから、片づけのプロに頼みたい!って思う人も。ネットで検索してみると、たくさんいるでしょ。片づけのプロの方たち。

 

片付けのプロにお願いするには、あなたが心のブロックをはずさなくてはいけません。

 

・散らかっている家を他人に見られたくないなぁ

・知らない人が家に入ってくるのは怖いなぁ

・片付け料金って高いなぁ

 

こんな理由から、現実的には普通の主婦にとってはハードルが高い片付け作業のサービス。

 

私が片付けコーチをしていたときのお客様の声から生まれた企画。

 

元・片付けコーチ×現・Webライターだからこそ実現した「おうちまるごと片付け無料レッスン」

という訳で今回は第1回目です!

 

無料おうちまるごと片付けレッスン!手順とコツをブログで公開

無料おうちまるごと片付けレッスン!手順とコツをブログで公開

 

片付けモニターさんご紹介

・4人家族(夫・中学生と大学生の子供2人)

・奥様はパート主婦

・一戸建ての持ち家

・片付けの目標⇒友達を招いて、マッサージサロンを開催したい!

 

 

わたし
わたし
おうちまるごと片付けをするとき、片付けをするための目標をもつことが大事ですよ。夢があると、やる気はアップします!

 

 

準備するもの

おうちまるごと片付け道具

 

エプロン⇒肌荒れ予防のために長袖を着ます

ビニール手袋⇒病院で使うようなフィットしたもの

スリッパ⇒けが予防

ひざあて⇒ひざをつく作業が多いときに使います

マスク⇒ほこり予防

 

 

玄関からスタート

玄関は良い運を呼び込む場所です。

 

玄関片付けビフォー
玄関片付けビフォー

 

おうちまるごと片付けは、玄関から始めることにしました。

 

今回のモニターさんは、廊下や階段にまでモノが進出していなかったからです。また、玄関のすぐ近くに大型収納があったからです。

 

モニターさんの家は1階が1LDKです。全フロアあわせると30畳ほどあります。

 

最初に大型収納を片付ける理由としては、大型収納の奥のほうは今、使っていないモノが多いから。つまり、あまり思い入れのないモノが入っている可能性が高い

そういう場所から手をつけていったほうが、片付けがすすみやすいのです。

 

 

玄関の片付け手順

靴箱がゴチャゴチャしています。なぜゴチャゴチャしているかというと、家族4人分がバラバラに収納されているから。また、こっちにレインコート、あっちに傘など種類もバラバラだから。

 

 

ゴチャゴチャした場所を片付けるコツ

靴箱のモノをすべて外に出す

👇

その場所でいらないモノだけを選びださないこと!

👇

靴の量をすべて把握

👇

捨てるモノと残すモノに分ける

 

 

玄関片付けアフター
玄関片付けアフター

 

作業しながらの写真撮影なので、きれいな写真が撮れませんでした。

 

靴箱の中は家族・種類ごとに分けて収納しました。

 

1段目:靴

2段目:レインコートと折り畳み傘

3段目:説明書

4段目レジャーシートと長傘

 

玄関飾り棚は広くなりました。サロンにふさわしい飾り物を置く予定。

 

手前のハンガーは木目調で靴箱のドアが開閉できる幅のものに新調される予定。さらにスッキリします。

 

 

ブロ美
ブロ美
パパがみんなのものを勝手に片付けちゃう。空いている場所に、どんどん入れちゃうから嫌なんだけどなぁ。

 

わたし
わたし
パパが積極的に片付けてくれるのは有難い!でもママとしては、あっちこっちに収納されてしまうのがイヤなんだよね・・・。

そんなときはテプラやシールを使ってラベリングしましょう。靴箱の場合だと「ママ」「パパ」「長男」「長女」など家族別にシールを貼ります。もしくは「レインコート」「レジャーシート」「かさ」などモノ別にシールを貼ります。

そうするとママ以外の誰が片付けても同じ場所にモノがもどってくるので、ママのパパへのイライラが減りますよ!

 

 

廊下収納

廊下収納ビフォー

 

結構、たくさんのモノが収納されていますね。天井の電気が、モノで圧迫されていたので真っ暗。暗い画像となっているのはそのためです。

 

大型収納を整理するときのコツ

「今、使うか使わないかで決める」

「いつか使うかもは考えない」

「もったいないと思ったら、今までありがとうって思って手放す」

 

 

廊下収納アフター
廊下収納アフター

 

あまり変わってないように見えますが、かなり変わっているんですよ。すべてのモノを出して、家族別・種類別に収納

 

廊下収納には、旦那様の趣味のモノがたくさん入っていたので、旦那様のモノはひとまとめにしています。こうしておくことで、旦那様も自分の持ち物の量が把握できるので、旦那様が好きなときに自分で整理整頓ができるのです。

奥様のモノと混じっていると、男性は片付けしにくいものなんです。「夫が片付けてくれない!」という奥様のお悩みは多いです。そんなときは旦那様コーナーをちゃんと作ってあげてくださいね。

 

この廊下収納はまだまだ変わります。この後のおうちまるごと片付けで、どう変化していくかを楽しみにしておいてくださいね。

 

 

ブロ美
ブロ美
大型収納のモノの配置の仕方が分からないんです!適当に収納してしまうから、いつも使いにくい・・・

 

わたし
わたし
大型収納の配置を考えるときは、まず誰が使っている大型収納かを考えます。

モニターさんの家の場合は、主にパパとママが使う大型収納。
パパは背が高いので、高い位置にパパのモノを種類別に収納。一番上がスポーツ用品。その下が大工道具・車用品。
一方、ママは背が低いので、低い位置に収納。日用品や雑貨などを収納。

なるべくパパとママのモノは混ぜて収納しないこと!
混ぜてしまうと、パパが片付けしない人になってしまいますよ。

 

第1回おうちまるごと片付けレッスンまとめ

今回の作業時間は4時間!

 

モニターさんの声をいただきました。

「私は持病の腰にちょっときた位で、疲れよりもスッキリ・爽快感があります。おしゃべりしながらだったので、楽しかったです」

 

それはよかった、よかった。

 

私からモニターさんへは「今日の振り返り」ということで、こんなメッセージを送っています。

 

①次回までに家族に確認→玄関収納と靴箱で、家族が「いらない」というモノがあったら抜いておくこと

 

②今回片付けた場所で、家族が使いにくそうにしていないかを観察→次回私が確認

 

次回は「トイレ→風呂→サロンとなる和室→大型本棚」を片付ける予定。