ご紹介!東京で資産価値のない中古マンションを購入しない方法

中古マンション
質のいい中古マンションを見極める目を育てましょう

マンションの購入を考えている貴女。

マンションは中古になると、
一気に価格が下がります。

築10年の中古マンションを買って、
10年後に同じ価格で売れました。

マンションが売れたお金で、
注文住宅の土地を現金一括購入できました。

質のいい中古マンションの選び方

中規模のマンション

60戸くらいの中規模。

大規模なマンションは年数がたつと、
理事会で話のまとまりが悪くなります。

小規模すぎるのも、
大規模修繕のときに予算不足で、
共用部分のメンテナンスを怠っているところも。

大規模修繕のときに、
臨時徴収がないこともチェックポイントです。

共用部分の掃除が丁寧に行われている

共用部分は大事です。

お部屋の中が綺麗でも、
共用部分が汚いと、
売りたくなったときに売れません。

掃除が行き届いているか?

共用の廊下や階段などが乱れていないか?

エレベーターが壊れていないか?

共用部分の管理の仕方を見ておきましょう。

理事会がしっかりしている

マンションは理事会で成り立っています。

理事会がうまく運営できていないところは、
管理費や修繕積立金が高額です。

現在の相場を確認してください。

購入する前に、
マンションに在住している理事長さんと、
理事会の運営方針について、お話できると安心です。

南向きの部屋

マンションは南向きでないと、
売りたくなったとき売れにくい。

上から2番目の階

最上階は、
上の階に人が住んでいないので魅力的。

しかし、夏はとても暑いです。

例年の猛暑なので、
さらに暑いです。

次に売ることを考えているならば、「夏・涼しく、冬・暖かい」上から2番目の階がおススメです。

中古マンションは、現在の運営状況が目で確認できるので、新築よりも安心感があります。おトク物件が売れ残っていることもあります。市価より下がった瞬間がチャンスです。ステキなマイホームと出会えますように。