ピアノ教室どっとこむ

ネット集客できる!理想の生徒を集めたいピアノ講師募集

日本全国のピアノ講師を募集しています。対面レッスンでもオンラインレッスンでもどちらでもOK!

現役高単価ライターがピアノの先生にインタビューし、「全国の個人ピアノ教室マップ」で紹介します。

 

積極的に掲載したいピアノ講師募集要項

ピアノ教室どっとこむ

  • 学歴・・・不問
  • 資格・・・ 不問
  • 演奏家、ミュージシャンとしての活動歴・・・経験者限定
  • 指導歴・・・経験者限定
  • レッスン場所・・・日本全国(自宅、出張、レンタルスタジオなど)
  • オンラインレッスンの有無・・・オンラインレッスンを探している生徒さんが多いのが現状なので、やっている方が問合せ率がアップします。
  • 広告掲載料・・・なし
  • 成果報酬・・・なし
  • ライティング料・・・8,000円(税別)のみ

※メールもしくは電話でのやり取りが24時間以内に迅速に出来る方

 

わたし
わたし

本業がライターのため、ライティング料8,000円だけは頂戴しています。

しかし、通常は文字単価10円以上でライティング、1時間20,000円ほどでコンサルティングしている私が先生に直接、ヒアリングして掲載記事をライティングするので、お得なプランだと思います。

しかも、「個人ピアノ教室紹介マップ」経由で、生徒さんの正式レッスンが決まった時でも成果報酬などは発生しません。毎月の広告掲載料などもいただきません。

 

ピアノ指導を心から楽しみ、ピアノ教室に情熱を注いでいらっしゃる先生なら大歓迎!

外部企業との取引も多いライターが運営しているので、安心してお問合わせください。

 

ピアノ講師マップ掲載ご利用規約

1、当サイトの役割:

①教室案内制作(8,000円+税) ②広告掲載(無料)

⇒6カ月ごとに掲載内容の変更箇所を確認させていただきます。

⇒現役高単価ライターが運営するサイトなので、それなりのPV数がありますよ。

2、生徒さん:入会決定

3、生徒さんのご入会が決まったときの成果報酬などの支払いは0円

⇒たくさんの生徒さんが入会されたときはオトク! 

 

ご利用前にお読みください

  • 当サイトでは、ピアノ教室の先生をPRして応援しています。
  • 掲載後すぐに生徒さんからのお問い合わせがくるシステムではありません。
  • レッスンに関する詳細は、生徒さんに直接、お伝えください。
  • 6カ月の更新時以外でも、掲載内容が変更したときは速やかに報告してください。
  • 生徒さんと講師間で発生したトラブルにつきましては、当方は一切、責任を負いません。

 

全国の個人ピアノ教室紹介で掲載できる内容

  1. 講師名
  2. 教室名
  3. 都道府県
  4. アクセス(最寄り駅など)
  5. こだわりポイント(オンラインレッスン、フリータイムレッスン、駐車場あり、無料体験レッスンから選択)
  6. ジャンル
  7. 指導年数
  8. ピアノレッスン日時
  9. ピアノレッスンコースと料金
  10. レッスン環境
  11. 発表会の有無と出演料
  12. お問合せ先
  13. ホームページのURL
  14. プロフィール
  15. 活動実績
  16. レッスンで大切にしていること
  17. ピアノが上手くなりたい将来の生徒さんへコメント
  18. ピアノ教室もしくは先生の写真

 

ピアノ教室がネット集客するメリット

現役高単価ライターだからこそ知っているSEOライティングやセールスライティングを取り入れつつも、魅力あるピアノ教室の紹介記事として仕上げます。

理想の生徒さんが集まってくれるように、ヒアリングを重視して、プロのライターがターゲットをしぼったライティングで仕上げることを得意としています。

⇒長楽の詳しいプロフィールはコチラ

・ライティング料は8,000円(税別)

・入会者が決定しても、成果報酬料などは発生しません。 

・毎月の広告掲載料なども頂戴しておりません。

・出来上がった教室紹介ページを、ミニホームページとしてご活用いただけます。

 

 

生徒募集にお悩みのピアノ教室におすすめ

もっともっとピアノを楽しむ人を増やしたい!でも、最近、お問い合わせがさっぱりこなくなった・・・どうしたらいいの?

そんなお悩みはありませんか?

 

ピアノ教室の集客方法

・フリーペーパーや雑誌に広告を掲載

・新聞折込にチラシを挟み込み

・チラシを近所にポスティング

・InstagramやYouTubeなどSNSで発信

・ブログ&ホームページ

・インターネットに広告を出す

・ストアカやタイムチケットなどポータルサイトへ登録

・noteを書く

・ライブやリサイタルで伝達

 

いかがでしょう?

 

フリーペーパーやチラシなどで生徒募集をしている先生は、広告費用と集客できた生徒数で採算はとれましたか?

1人も反応がなかったという経験をされた方もいらっしゃることでしょう。

 
また、ネット広告やポータルサイトはどうでしょうか?

ネットの広告やポータルサイトを使っても、ピアノが好きな人が集まっている場所とは限らないので、高い広告料を払っても反応がないケースも多いです、

 

どういう媒体を使って広告を出すにしても、ピアノが好きな人が集まるところで出すほうがメリットがあるのは必然的だと思います。

ピアノというのは特殊な楽器です。

一生のうちで誰もが弾く楽器ではありません。

限られた人だけが弾く楽器だけれど、それなりにピアノを上手くなりたいと思っている人はいます。

そんな人と先生がどんどんつながっていき、ピアノを楽しむ人の輪がどんどん広がっていくといいなぁと思います。