独学大人ピアノ初心者向けにジャズ教本の音楽用語を解説

こんにちは!大人ピアノライター長楽です!

私はピアノ歴45年ですが、クラシックから始まりポピュラーピアノを弾いて楽しんでいました。40代になって初めてジャズピアノの世界に足を踏み入れ、コードを使って、音楽を自由に操る楽しさを実感しています。

 

というわけで今回は、独学でジャズピアノを頑張っている大人初心者向けに、ジャズピアノ教本が読みやすくなる音楽用語を解説しました。

ジャズピアノ教本が読めるようになると、ポピュラーピアノ教本も読みやすくなりますよ!

ポピュラー音楽用語

 

ジャズ・ポピュラー音楽用語(ア行)

  1. アコーステック(acoustic)・・・エレクトリック(電子)に対して「生(なま)」を意味する
  2. アーティキュレーション(articulation)・・・音と音のつなぎ方や切り方でフレーズに表情を付けること
  3. アップ・テンポ(up tempo)・・・速いテンポ
  4. アップ・ビート(up beat)・・・「1と2と3と・・・」と数えるときに「と」の部分をいう。裏拍と言われている。
  5. アドリブ・・・ジャズピアノやロックでは即興演奏する部分
  6. アフタービート・・・4拍子の場合、2拍目と4泊目にアクセントをつけて演奏することをいう。
  7. アレンジ(arrangement)・・・編曲

 

  1. イージーリスニング・・・BGMとして心地よく感じる音楽のこと
  2. インストゥルメンタル・・・歌が入らず、楽器だけで演奏されている曲のこと
  3. インターリュード・・・間奏
  4. イン・テンポ(in tempo)・・・一定の速度で演奏すること
  5. イン・ツー(in 2)・・・2拍子で演奏すること
  6. イントロ(introduction)・・・前奏
  7. イン・フォー(in 4)・・・4拍子で演奏すること
  8. インプロヴィゼーション・・・即興演奏

 

  1. ヴァース(verse)・・・歌の前に歌われる導入部分のこと
  2. ヴォーカル・・・歌

 

  1. エイト・ビート(8 beats) ・・・1小節に8つの拍を刻むリズム。
  2. エンディング・・・曲の終わりの部分

 

オブリガード・・・主旋律を引き立たてるために演奏される短いフレーズ

 

ジャズ・ポピュラー音楽用語(カ行)

  1. カウンター・ライン・・・コードに対して1個の音。 コードの根音(ベースの音)と、メロディの音は避けるのが基本。
  2. カウント・・・演奏するときに共有する拍を示したもの

 

キー(key)・・・白鍵、黒鍵などの鍵。または調。

キーボード・・・電子式の鍵盤楽器

 

  1. クリシェ・・・同じコードが続く場合、単調さを避けるために用いられる慣用的なコード進行。
  2. クロマティック・・・半音階

 

  1. コード・・・和音
  2. コード・トーン・・・和音の構成音
  3. コード・ネーム・・・コードの構成をAmなど記号であらわしたもの
  4. コード・プログレッション・・・コード進行
  5. コーラス・・・曲の主要部分

 

ジャズ・ポピュラー音楽用語サ行

  1. サビ・・・ポピュラー音楽における楽曲の聞かせどころのこと
  2. サブドミナント・・・音階の第4音で下属音ともよばれる

 

  1. 循環コード・・・あるコードから2~3のコードを経て、また同じコードに戻ってくるコード進行のこと
  2. シングルトーン・・・単音

 

  1. スウィング・・・1940年代のジャズにおける演奏の躍動感をあらわす表現
  2. スケール・・・音階
  3. スタンダードナンバー・・・ポピュラー音楽の中で、長い期間、愛され繰り返し演奏されている曲
  4. スリーコード・・・主要3和音。ハ長調であればC,F,G7で、調の中で最も基本的な3つのコード

 

ジャズ・ポピュラー音楽用語タ行

  1. ダウン・ビート・・・拍のおもて
  2. タセット・・・メロディ以外の伴奏は静かに休むという意味
  3. ダブル・バー・・・複縦線

 

チューニング・・・調律

 

ツー・ビート(2beats)・・・1小節に2つの拍を刻むリズム

 

テンション・コード・・・セブンス・コードの上に9thや11th,13thを重ねて、コードの響きに緊張感をあたえるコード

 

  1. トニック・・・音階の基礎となる第1音。主音。
  2. ドミナント・・・音階の第5音。この音を第1音とするコードをドミナント・コード(属和音)という。

 

ジャズ・ポピュラー音楽用語ナ行

ニューミュージック・・・1970年前後のフォークソングブームの後、ロックの要素を濃くしていった日本のポップスのこと。

 

ジャズ・ポピュラー音楽用語ハ行

  1. バウンス・・・8分音符を弾ませて演奏すること
  2. ハーモナイゼーション・・・メロディーにコードをつけること
  3. バラード・・・ロマンチックなラブソング。スローテンポな曲

 

ピッチ・・・音の高さ

 

  1. フィル・イン・・・一定のパターン演奏を繰り返す中で、パターンの最後もしくは楽曲の繋ぎ目の1~2小節で即興的な演奏を入れ、変化をつけること。日本ではオカズと呼ばれる。
  2. フェイク・・・メロディを楽譜通りにではなく、装飾的に変化させて演奏すること
  3. フェイド・アウト・・・音のボリュームを少しずつ下げて消すこと
  4. フォービート(4 beats)・・・1小節に4つの拍を刻むリズム
  5. ブルース・ノート・・・ブルーススケールのブルース特有の音。第3音と第5音、第7音を♭にした音のことをいう。
  6. ブレイク・・・メロディやリズムの流れを一時的に止めること
  7. フレーズ・・・ある長さに区切られたメロディのひとまとまりのこと。
  8. ブロークン・コード・・・分散和音
  9. ブロック・コード・・・メロディの一音一音にコードをつけて弾く奏法

 

ジャズ・ポピュラー音楽用語マ行

ミス・タッチ・・・間違えること

 

モード・・・旋法。ジャズのインプロヴィゼーションの手段として用いられる教会旋法や民族音楽の旋法のこと

 

リハーモニゼーション・・・原曲のコードを変えること

リフレイン・・・繰り返される部分

 

ルート・・・コードの第1音

 

最後に

ジャズピアノ上級者は弾いているとき、音楽用語なんて気にしていません。弾きながら無意識に考えて、音楽を演奏できるからです。

しかし、初心者がジャズピアノを弾くときは、そう簡単にはいきません。

ある程度、ジャズピアノの理論が分かるくらいの音楽用語を理解しておく必要があります。

音楽用語が分かっていなければ、教本は難しすぎて読みたくなくなり、理解が深まりません。

音楽用語は基礎なので、最低限のことは理解しておきましょう!