使い切る暮らしは節約。片づけからシンプルライフ×持たない暮らしへ

綺麗に片づけて掃除した冷蔵庫内部
冷蔵庫の中も使い切ったあとは拭き掃除

家の中の在庫管理をしていますか? 在庫管理ってなに?

家じゅうのモノを整理整頓すること。2~3ケ月ごとにすべてのモノを見直すのです。

使い切る暮らし

家の中の在庫管理をすることで、使い切る暮らしができます。モノすべてを使い切る癖をつけると、ムダ買いがなくなるので、自然と節約できます。

使い切る暮らしの実現には、整理をしなくてはなりませんね。家じゅうのモノを手に取り、要らないモノを間引いていくのです。

間引きを始めるときは、家の中でスタート地点を決めます。我が家の場合、トイレ・洗面所からスタートです。

なぜ、トイレ・洗面所から? 

トイレ・洗面所は狭いので、間引くモノが少なく、掃除もすぐに終わるから。

トイレ・洗面所が終わるくらいになると、片づけしたい気持ちもグイグイ上がってきているはず。

片づけが難しいのは最初のとっかかり。

最初を走りだしたら、あとは波にのっかるだけ。

勢いがついてきたところで、次の場所を片づけます。

家の広さや、モノの量にもよりますが、家じゅう一回りするのは1週間くらいで終了します。これを2~3か月に1回繰り返すのです。

買いすぎていたモノや足りないモノがいっぱい見つかります。買いすぎていたモノは、使い切るか処分します。足りないモノは、忘れないうちにすぐメモ。

節約できるシンプルライフ

使い切る暮らしを実践できると、自然と節約になります。

ムダな買い物がなくなってくるから。

自分の暮らしにとって、必要なモノは何なのかが分かってくるから。

シンプルライフはイライラしない暮らしができます。掃除も片づけもラクになるから、毎日が伸び伸びします。掃除や片づけに煩わされないので、自分の好きなことに使える時間が増えます。自分の好きなことで人生を満喫しているので、イライラが少なくなること間違いなしです。

シンプルライフをはじめるためには、整理力を身につけること。家じゅうのモノを「いる」「いらない」「安心箱」と、モノの行き先を決められるようになること。そんな片づけの第一歩を踏み出してみるだけで、人生が変わる片づけを体験できますよ。