オシャレ収納は要注意!臭い・汚いキッチンになる家の共通点を聞いて

むとと片づけ研究所のピカピカキッチン
我が家のキッチン。掃除しやすいので、臭いにおいとは無縁です。

キッチンは片づかなくなってしまう場所の1つ。

キッチンが散らかってしまう理由は何でしょう?

キッチンが汚くなる理由

キッチンが汚くなってしまう理由は、使い勝手のよい高さの収納が少ないことなんです。

すぐにしまえるようになっていないから、チョイ置きが増える。

チョイ置きが増えると、キッチン周辺に、収納できていないモノがあふれてくる。

収納できていないモノがあふれると、モノが油まみれになって汚れてくる。

ホコリと油が混じった汚れは、最強の汚れです。

さらに、食べ物の匂いも混じってくるので、キッチンが臭くなります。

キッチンのモノは油汚れとの闘い

キッチンのモノは、こまめに収納することが、モノを油まみれにしない基本。

モノを分別して、収納場所をつくってあげたうえで、キッチンの掃除もします。

散らかってしまった台所は、掃除する気がおきないのが普通です。

だから片づけが必要なんです。

片づけしたあとのキッチンは、誰でも掃除しやすくなります。

ゆる収納にして、チョイ置きを減らす

収納の仕方にこだわることはありません。

おしゃれな収納の仕方にこだわりすぎると、なかなか片づきません。

それよりも片づかない人は、チョイ置きが多いです。

チョイ置きを減らすためには、キッチンの収納もゆる収納にしておきます。

収納の中に、ポンポンとチョイ置きができるような収納に見直していくのです。

そういった収納の仕方に、こだわりは必要ですね。

汚くて臭くなってしまったキッチンでは、家族においしい食事をつくる気にもなれません。キッチン収納から見直して、新学期からは散らからないキッチンにしませんか? 生まれ変わったキッチンでつくるご飯は格別です。なんといってもママの気分が違うから。ピカピカキッチンに立って、お料理しているだけで、気分は最高。そんなキッチンで作ったお料理に、旦那様も子どもたちもとびあがって喜びますよ。