むとと片づけ研究所

必要最低限にモノを減らす!シンプルな暮らしのかたちをつくる方法

むとと片づけ研究所
人生は迷路みたい。暮らしをシンプルにしておくと、思考もシンプルになります。

片づけできない貴女は、片づけできるきっかけをほしいと思っていませんか?  

片づけできる魔法があったらいいですよね? ちちんぷいぷいと魔法をかけたら、理想的な空間に変わっていたらいいなぁなんて、夢みませんか?

自分の抱えている気持ち次第で、モノを減らすことはできます。

心に何かを抱えているときは、モノを減らすことは難しいです。モノを減らして、シンプルな生活をしたいと思ったら、誰かにモノにまつわるストーリーを話しましょう。家族や友人に聞いてもらえないようだったら、たっぷりと話を聞いてくれるプロの片づけコーチを探してみましょう。

人生はシンプル

人生はシンプルなものなのに、私たちが人生を複雑にしようとしているのです。

何事もシンプルにしておけば、人生はうまくいきます。人はいろいろなモノや情報を持ち込んで、わざわざ自分で物事を複雑にしています。持ち込んだモノや情報に振り回されて、人生の選択肢や価値観、固定概念も入り混じって、ますます複雑になり、かえって生きづらくしています。

モノや情報にわずらわされない生活を目指すことが物事を複雑にしません。

シンプルな家をつくる

モノや情報にわずらわされないような生活とは、シンプルな暮らしになります。シンプルな暮らしは、決断しなくてはならないときの判断力がアップします。人生は「決断の連続」で成り立っています。

決断するときに、右にすすむか、左にすすむかで、人生は大きく変わります。

そのときに、頼りになるのは、今まで生きてきた自分の勘。常に片づけができる人は、生き方もシンプルです。

間違ったときは改めよう

モノをたくさん買いすぎて、失敗をしても、それはそれでいいのです。衝動買いすることは誰にでもあります。ただ、その後、不要なモノを処分しなくてはいけません。

現代はモノが入ってきます。意識的に減らさなければ、増える一方です。

買い物で失敗したことは、人生の勉強です。失敗から学んだことで、次からは同じようなモノを買わないように気をつけるという新しいアクションをおこす必要があります。

失敗から学ばず、衝動買いした要らなくなった大量のモノと暮らし続けるのは過ちです。

なかなか片づかないと思っても、少しずつ「いる」「いらない」と捨てていけば、いつかはキレイになります。止まりさえしなければ、どんなにゆっくりでも進めばよいのです。いらないモノは減らしましょう。モノを減らすことで、シンプルライフに近づいていきます。シンプルな暮らしは、思考もシンプルにしてくれるので楽な生き方に近づきます。