家事や子育てに悩む、お母さんたちの気持ちを軽やかにする

プロフィール写真を撮ってもらう経験を通して、自分らしさを着る

 
この記事を書いている人 - WRITER -
暮らし遊びライター
 
家事や子育てに悩むお母さんたちの気持ちを軽やかにする情報を発信。【住まいを整える】【食を楽しむ】【自分らしさを着る】【子育て自分育て】の4つのテーマを得意としています。特技は早寝早起き(22時就寝・4時30分起床)。
詳しいプロフィールはこちら

写真を撮ってもらうことが苦手な私。

そんな私が『暮らし遊び村』ホームページ用のプロフィール写真を撮ってもらいます。

2021年5月から数か月にわたり、スタイリストさん&ヘアさん&カメラマンさんと共に、「暮らし遊びライター」のビジュアル的なイメージ作りを相談させてもらってきました。

 

撮影日は10月12日。我が家にて・・・

もうワクワクしかありません。このメンバーと共に動いてきた経緯があるからこそ、「写真が苦手」という意識がもうすでに吹っ飛んでいます。

 

スタイリストさんと出会ったのが5月。なんかすごい力をもっている方だなぁと思って話しているうちに急展開。プロフィール写真を撮ってもらうためのチームまで作っていただいた。

ヘアスタイルが決まったところで、メガネ選び。

そのあと、プライベートメイクレッスンを受ける機会があり、「暮らし遊びライター」に似合うメイクも決定。

そして、スタイリストさんに同行してもらって、撮影用の服をショッピング。

残すは撮影のみ!と思っていたら、ランジェリーアドバイザーを仕事にしている方からアドバイスを受けれることに。リレーのように流れる連携プレーができていて、「すごい偶然」を感じています。

 

小さく小さく地味に「自分らしさを着る」ということを、たくさんのプロから上から下までトータルで学ばせていただいています。プロフィール写真を撮ってもらう経験が、自分自身の成長となりました。

世の中で売られているものの中から、本当に今の自分が似合うものを探し出し、心地よく身にまとう暮らしを『暮らし遊び村』にたどり着いてくださった方にもおすそ分けしていきたいです。

 

最後に、ドラマスタイリストをされている「西ゆり子」さんの著書より引用させていただきます。

プロフィール写真を撮ってもらう経験を通して、自分らしさを着る

西ゆり子『ドラマスタイリストという仕事』ファッションで役柄をつくるプロフェッショナル

お洒落の基本は一朝一夕には身につきませんから、

20代は素材を知る

30代は色を知る

40代は形を知る

50代はバランスを取って崩す

60代は目立つ

70代はとんがる

ということを、それぞれの年代で意識してみてください。

西ゆり子『ドラマスタイリストという仕事』より引用

20代では、自分が服を選ぶときに、その服がどんな素材でできているのかということを学ぶ。

30代では色には明度と彩度があることを学び、どんな色でも自由自在に組み合わせて着られる練習をする。

40代では服といっても様々な形があることについて学び、どんなときにどんなデザインのものを着るのがべストなのかを知る。

50代ではアイテムのバランスを崩して遊んでみることに挑戦。

60代ではとことん自分の好きなファッションで、目立つ装いを心がける。

70代では若い頃よりももっともっと自由なファッションを楽しむ。

『人生後半になればなるほど尻つぼみにするのではなく、エッジの効いた着こなし方を楽しんでいく人生』を西さんは提唱されています。

 

ファッションでもっともっと暮らし遊びを楽しんでみたい!

そんなきっかけを得られたプロフィール写真撮影。年明けには公開できる予定です。

この記事を書いている人 - WRITER -
暮らし遊びライター
 
家事や子育てに悩むお母さんたちの気持ちを軽やかにする情報を発信。【住まいを整える】【食を楽しむ】【自分らしさを着る】【子育て自分育て】の4つのテーマを得意としています。特技は早寝早起き(22時就寝・4時30分起床)。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 暮らし遊び村 , 2021 All Rights Reserved.