オンラインレッスンで経営安定しているピアノ教室がやっていること

毎日、ブログを更新するのって大変ですよね?

ついつい時間がない!と言いたくなります。その気持ち分かります。そういう私も最近、ブログの更新が遅れておりますから・・・。

ワードプレスで記事を書くのは思ったより時間がかかるし、地味な作業なので、継続するのって強い意志が必要です。

今日はちょっと書きたくないなぁ…
と思う日もありますし、毎日更新は確かにハードルが高いです。

というわけで今回はオンラインピアノ教室を始めた先生が成功するために、ブログを毎日書くコツについて、私の体験をもとにご紹介します。

 

ピアノ教室がオンラインレッスンで成功するためにブログが必要な理由

新型コロナウィルスの影響によりオンラインピアノレッスンを始めた先生がたくさんいます。

対面レッスンができなくなると、通信手段でのやりとりが重要になっています。中でもインターネットは今の時代必須。

緊急事態宣言が解除されても、手放しで対面レッスンに行くような状況ではまだまだないですね。

 

そこで、生徒さんはオンラインピアノレッスンをしている教室を探しています。

そんなとき、ピアノ教室のHPを探します。

その次に「この教室の先生はどんな人なの?」と思い、ブログを読みます。

先生のブログを読むと、先生の人となりがなんとなく伝わってきて、「ここの教室にお問合せしてみようかなぁ」という気になるものです。

だからこそ、オンラインピアノレッスンをやっている先生はブログを毎日、しっかり書いてほしいと思います。

 

次に、ブログを毎日、更新するコツについてご紹介していきますね。私が毎日、ブログを更新していた時期を思い出して書きました。

 

毎日ブログ更新!を決意表明する

ピアノ教室の先生が毎日ブログを更新するコツ

いきなりストイック…!と思われそうですが、「毎日更新する!」と決めたら毎日更新するしかありません。
とはいえ、最近のわたしはブログ毎日更新に失敗しています。

 

なぜ失敗したか考えてみると、ブログを書く時間を第一優先にもってきてないから・・・

他の仕事で追われていて無理
今日は家の用事で忙しかったから無理

とブログ以外の時間を優先していました。

 

ブログを毎日更新していたときは、何があってもブログ第一優先で動いていたので、ブログが後回しになることはありませんでした。

そして何よりもブログを毎日更新する!という固い決意があったからだと感じています。

 

ブログを書く時間を決める!

小さい子供がいる場合、主婦ママの予定は子供優先で決まってしまいますね。

毎日更新しよう!と思ったとき、ハードルが高くなる部分です。

だからこそ、1日1時間だけはブログを書く時間として設定します。

 

何時でもいいですが、毎日コンスタントに必ずPCの前に座れる1時間を決めます。

記事は1時間だけでは絶対に記事は完成しません。ここが大事!

なぜなら、ヒトは途中まで書いたら完成させたくなるから・・・

ここまで書いたから、もう少しがんばって完成させたいという気持ちが自然と湧いてきます。

大事なのは「同じ時間に書く」ことです。時間設定をバラバラにしてしまうと、やるべきことが沢山ある主婦ママや、わたしのように他の仕事を抱えている人は後回しにしてしまいます。

 

前日までにネタだししておく!

いきなりパソコンの前に座って「書こう!」と思っても、なかなか書けません!

だから、前日までに、翌日書く記事のネタを少しだけ用意しておくとスムーズです。タイトル出しまでは終了しておくようなイメージです。

 

具体的には以下のような感じです。

 

  • 記事ストックの中から、翌日書く記事を選ぶ
  • ノートとペンを用意して、隙間時間に記事の内容をリサーチする
  • リサーチしたものから、記事の構成を考える
  • 仮のタイトルや見出しだけ作っておく

 

上記は全てパソコンは使わずに、紙とペンだけで完成させています。

こうしておくだけで短時間でブログが仕上がります。

ポイントはパソコンで作業を行わないこと!

「紙とペンだけ」と決めておくと、寝る前でもブルーライトを気にせずに作業できて、隙間時間を有効活用できますよ。

 

簡単ネタも準備!

毎日更新!と言い張っていても、できない日があるのが常。

記事といっても1000字に満たないで簡単に書けるものから、3000字以上と文字数が多くなってしまいそうなものまで様々。

どうしても書きたくないときや忙しい日のために、SEOは狙えないし、読者さんにとってもお役立ち記事ではないけど、自分にとっては気軽に楽しく書けそうなネタをいくつかストックしておくことです。

自分が書きやすい軽いネタをもっていると、気持ちが楽になりますよ。

 

ピアノのトレンドネタにもアンテナを張る

記事ネタは最低でも10個ほどストックしておくと便利です。

ピアノの先生は現場をもっているのが強みです。

レッスンやリサイタルネタがあるため、常にネタがつきないとは思いますが、それでもネタは常に探すクセをつけましょう。常にアンテナを張ることで、ピアノトレンド情報にも敏感になっていきますよ。

トレンドネタは世間が関心を持っているので、クリックされやすいです。だから、検索上位にあがってきやすいですよ!

 

ブログのテンプレートを利用する

記事の流れをテンプレート化してしまうと、ブログの時間がスムーズに進みます。

 

リード文

1:タイトルのキーワードから考えられる悩みを書きだす

タイトル「大人ピアノの練習を毎日続けるコツ」

悩み「毎日、大人ピアノの練習を続けたいけど、ハードルが高すぎる・・・コツとかあるのかな?」

 

2:共感

『大人になってからピアノを毎日練習するのって思ったより時間がとられるし地味なので、継続するのって難しいですよね。』

 

3:今回は〇〇について解説します。

記事の流れを箇条書きで書く(見出しを持ってくるとラクですよ)

 

本文

1:見出しは「結論」を書く

2:本文の流れは「理由」→「説明」→「事例」の順番に書くのがベスト!

 

まとめ

1:記事のポイントについてまとめる(ここでも見出しを抜き取ると時間短縮できます)

2:読者さんに向けて共感と応援のコメント

3:次の行動を促すためのリンク記事を貼る

 

上記のような流れでテンプレ化すると時間短縮してブログを制作できます。

まとめ

今回のポイント

 

  • 毎日ブログ更新!を決意表明する
  • ブログを書く時間を決める!
  • 前日までにネタだししておく!
  • 簡単ネタも準備!
  • ピアノのトレンドネタにもアンテナを張る
  • ブログのテンプレートを利用する

 

 

毎日更新を30日間続けていた時は
「今日は何とか書けそうな気がする」という日と
「今日は1日バタバタ!忙しすぎてPCの前に向かっている暇はない」という日が交互に訪れました。

モチベーションを毎日、保つことは無理なので、書きやすいネタで終わる日もあったり、前日に記事の準備をしておいてテンプレを徹底利用して書くパターンができているといいですね!

「あ、私ブログ続けられるかも!?」と思えるようになった時は、2日に1回、3日に1回とペースダウンした方がよいでしょう。

毎日更新が苦痛になり、記事の質が大幅に低下するのだけは避けてくださいね。

細く長く記事更新を続けて、オンラインレッスンでピアノ教室の経営を安定させていきましょう!