アメブロでピアノ教室の生徒数が増えるほどビジネスは甘くない!

「ホームページ&アメブロ」でピアノ生徒を集める方法が流行った時代もありますが、今はWP(ワードプレスで)で作ったホームページだけで生徒募集をしたほうが強い時代です。

しかし、ピアノ教室のHPを見ると、いまだに「ホームページ&アメブロ」 のスタイルでサイト運営している人が多いなぁと感じます。

今回は「アメブロでピアノ教室の生徒数が増えるほどビジネスは甘くない!」という切り口で、今も古いスタイルでピアノ教室のサイト運営している危険性についてお話したいと思います。

 

えっ?まだアメブロでピアノ教室の生徒数が増えると思っているの?

えっ?まだアメブロでピアノ教室の生徒数が増えると思っているの?

なぜ「ホームページ&アメブロ」の形式が流行った時代があったのでしょうか?

ホームページを作ったり、更新することが、一般人には難しかったから・・・

今はワードプレスのようなものを使って、一般人でも簡単にホームページを作成、更新できるようになりました。

 

昔のホームページはブログなど頻繁に情報発信をするために使うには使いずらいものだったのです。

だから、レッスン概要や講師紹介など公式情報は、ホームページを作成する専門家に依頼して書いてもらっていました。

一方、日々の情報発信は、いちいち専門家に頼むのも面倒だったので、一般人でも簡単に更新ができるアメブロなどの無料ブログサービスを使っていたのです。

 

WP(ワードプレス)でブログを書いたほうがいい理由

WPで作ったホームページは、アメブロと同じように簡単にブログを投稿したり、ページ情報を修正したりできます。

ホームページを1つもっていれば、ブログで情報発信をしながら、生徒を集めていくことができます。

アメブロをやめている人が増えているのは、WPで作ったHPで1本化したほうがGoogleの性質上、生徒集めに有利な方法だからです。

 

①生徒の信頼度がアップする!

あなたがお住まいの地域のピアノ教室をGoogleで検索してみてください。

「地域名(○○市) ピアノ教室」で検索すると、

①WPで作ったホームページで情報発信しているピアノ教室

②アメブロだけで情報発信しているピアノ教室

③WPのホームページとアメブロの2本立てのピアノ教室

がありませんか?

ワードプレスで作成されたホームページに、ピアノに関する情報が見やすくキレイに書かれているピアノ教室の方が「きちんとしている」感じがすることでしょう。

中身をよく読めば、アメブロでもきちんとした感じがあるかもしれません。しかし、サイトを見ている人は暇ではありません。ササッと有益な情報がほしいのです。

だから、アメブロとワードプレスなど2つにまたがっているようなものは見にくく、読者が離れていってしまう原因にもなります。

 

アメブロのデメリット

 

  • 広告が出てきてうっとうしい
  • 料金を知りたいとき、別のホームページに行くのが面倒
  • メニューのリンクがない
  • 知りたい情報がすぐに見つからない
  • 何か趣味っぽく、ビジネスに感じられない
  • 日記風なブログで、有益な情報が書かれていない

ワードプレスで作ったHPをもつピアノ教室の方が、なんとなく経営が安定していて、安心してレッスンに申し込みできそうなイメージがありますね。

つまり、HPを見るだけで、信用力が変わってくるのです。

 

②すべて自分の資産になる!

WPで書いたブログはすべて自分の資産になるのに、「ホームページ&アメブロ」に分けてしまうともったいないですね。

本来、ブログは書けば書くほど資産になっていくので、数100記事のブログをアメブロに分けるのは、Googleの検索対策として非常に損をしています。

検索エンジンの評価とは、ドメイン(○○.com等のURLのこと)に長い時間をかけて蓄積されていくもの。

検索エンジンの評価を生み出す手助けをしてくれるのが、たくさんのブログ記事なのです。

つまり、ブログ記事というサイトを構成するページの大半を、アメブロに貢いでしまうことで、資産価値ゼロとなります。あなたではなく、アメブロが有益になるだけ・・・。

ホームページにブログ記事を置くことで、あなたが得られるはずの利益が、みんなアメブロに流れてしまうわけです。

あなたがコツコツ努力して書いたブログ記事の恩恵をアメブロに与えてしまうというのは、非常にもったいないことだと思います。

さらに、ホームページに検索エンジンの評価が認識されず、お客様となってほしいと思うような生徒に、自分のホームページを見つけてもらえないという結果を引き起こしています。

 

③ブログを2つもつことはNGだから!

ホームページとアメブロの2つをもつことは、デメリットになるお話はしてきました。

さらにデメリットになることが!

2つもっていることで、Googleに対してどちらのサイトが本物かを認識してもらいにくくなります。「どっちが本物なの?」とGoogleに思わせてしまうことで、どちらのサイトの評価も悪くなってしまうのです。

だから、ホームページを1本化することだけで、Googleの評価があがります。

 

まとめ

ピアノ教室のサイトを見ていると、私から見ると残念なサイトが多いです。音大を卒業したり、コンクールで優勝していても、サイト運営のビジネスの世界を知らないでHPやブログを書いているのは怖いことだなと思います。ピアノ教室を経営するなら、ピアノの勉強と一緒ぐらい、サイト運営やライティングの勉強もしてほしいと思います。