ピアノ教室をオンラインレッスンで開業!インターネット集客のやり方

「ピアノでオンラインレッスンなんて無理でしょ?」

 

あなたはそう思っていませんか?

 

たしかに、多くの人は「ピアノレッスンをオンラインでやるなんて無理」だと思っているでしょう。

しかし、実際にオンラインピアノレッスンであっても収入を得ている先生もいます。主婦ママと兼業しているピアノの先生は、家事や子育てを優先しながらも、家計に余裕のある生活を実現しています。

 

今回は「オンラインピアノレッスン」が気になったあなたに向けて、「パソコンが苦手でも、オンラインピアノ教室にレッスンを移行する最短3ステップ」をご紹介します。

1つずつ確実にステップを踏んでいけば、パソコンが苦手な先生でも、オンラインピアノレッスンにスムーズに移行できるはずです。

ぜひ最後まで読んで、あなたにも「オンラインを使って、ピアノ教室を開業したい!」と思ってもらえたら嬉しいです。

 

ピアノ教室をオンラインレッスンにするやり方

ステップ①オンラインツールをインストールしよう!音楽教室にはSkypeがおすすめ

オンラインレッスンを始めるには、オンラインレッスンのツールとなる「Zoom」や「Skype」などが必要です。

パソコンが苦手な方でも簡単に導入しやすいのは「Skype」です。

「Skype」とは、マイクロソフトが運営しているインターネット電話サービスのことを言います。何時間でも無料でテレビ通話ができます。

 

わたし
わたし
通話料無料でテレビ電話できるから、オンラインレッスンにピッタリなんですよ~。

 

音楽のオンライン教室をしている先生は「Skype」を使う方が多いので、ここでは「Skype」を導入するパターンでお話していきます。

パソコンが苦手でも「Skype」が始めやすい理由は、「Skype」は登録するのも無料で、会費のような更新料もかかりません。

ただ、PCやタブレットにインストールするだけで、今日から使える便利なツールなので気楽に始められます。

そして、もう1つ「Skype」のすごいところは通話料が全国無料なので、オンラインピアノレッスンにすると全国から生徒さんを募集することができます。

 

わたし
わたし
「地域限定」のピアノ教室だと激戦区で諦めていた先生にも夢が広がりますね!

 

地域によってはピアノの生徒の数より先生の方が多い時代ですので、地域限定で教室を開業しても集客が難しい場合もあります。

しかし、オンラインレッスンに移行することは、簡単で初期費用もかからず、集客範囲が広げられるので、始めるハードルが低いんです!

 

わたし
わたし
まずは「Skype」をインストールして、HPのサービス案内(LP)を書き直せば始められますよ。

 

Skypeは申し込んだら、使わないときは放りっぱなしでOK。

利便性がいいので、私はライターの打ち合わせや、むととのサービスでもガンガン使っていますよ。私は時と場合により、Zoomと使い分けています。

レッスン日で使いたい日も予約する必要がないので、初心者がオンラインレッスンを始めるのに一番おススメな方法です。

 

ピアノ教室のオンラインレッスンをインターネットで集客するやり方

オンラインピアノレッスンは始めやすいですが、ただHPにサービス案内を書いただけでポンポンッと申し込みが入るわけではありません。

1日100PVあってようやく1人申し込みが入るか入らないかといった感じです。

 

※PVとは…「ページビュー」の略で、ブログに訪れた読者が記事を何ページ読んでくれたかを指し示す言葉。

つまりオンラインピアノレッスンに申込みしてもらうには、あなたの記事が100ページ以上読まれる必要があります。

 

ただし、ピアノ教室の経営を安定させるためには、月に10,000PV以上のアクセスが必要といわれています。

 

ピア子
ピア子
でも月に10,000PVって・・・パソコンが苦手なピアノの先生には無理でしょ。

 

と思うかもしれませんが、正しい方法でコツコツ努力してブログを書いていけば、ブログ初心者のピアノの先生でも月1万PVを目指すことは十分可能です!

 

コツコツ記事を書き、PVが多く集まる記事が増えれば、あなたのブログは大きな資産になっていきます。

すぐに成果は出ませんが、作業量に比例してブログのPVは上がりお申込みも増えていくので、すぐに諦めず根気強く続けていきましょう。

 

ステップ②カメラを設置して、写り具合を確認する

オンラインレッスンは、Skypeのビデオ通話を利用するため、カメラを置く位置を確認しておく必要があります。

 

「Webカメラ」をピアノの鍵盤の横に置くこともできます。もちろんスマホ、タブレットを三脚で撮影するのもOK。また、PCを台の上に載せるのもいいですね。

いずれにしても、あなたが使いやすい媒体で始めてみるとよいでしょう。

 

カメラを置く位置は、手元と体の使い方が映り、あなたの話し声が届くような位置が最適です。

ピアノレッスンはレッスン単価が低いといわれていますが、オンラインピアノレッスンでレッスン料を高めに設定して、生徒数が少しずつ増えていけば、収入もどんどん増えていきます。

 

オンラインレッスン初心者にまず挑戦してほしい方法は、あなた自身がピアノを弾いている動画を撮ってみることです。

実際に弾いている動画を撮ってみると、「音がキレイにとれなかった、照明が暗すぎた」など、いろいろ不具合がでてくると思います。

1つ1つ不具合を調整していくときに便利なのは、グーグル検索です。

「動画撮影 方法」「動画撮影 照明」「動画撮影 ピアノ演奏」などでキーワード検索すると、あなたの悩みを解消できるサイトがいっぱいあり、手軽に動画撮影の勉強ができるのでおススメです。

 

ステップ③ピアノ教室のLPやブログで、オンラインレッスン生徒募集の記事を書く

オンラインツールをインストールして、カメラをスタンバイしたら、次はHPのLPやブログで集客するための文章を書いてみましょう。

 

LPとは「集客に特化した縦長の1枚のページ」のことを言います。

LPを作るメリットは、たくさんの問い合わせや申込みにつながる点にあります。

ただし、サービスを読者に購入してもらうには、それなりの文章テクニックが必要です。

セールスライティングをしっかり勉強すれば、少ないアクセスでも生徒さんを増やし、収入を増やしていくことができます。

 

日記ブログでは集客できません!

ブログ記事は誰でも簡単に書けると思われていますが、けっして楽して書けるような甘いものではありません。

 

かたずきん
かたずきん
今日は趣味の○○を習ってきて、スッキリ!

 

ピア子
ピア子
今日は高校時代の友だちとランチ会!久しぶりに会えて楽しかった!

みたいな日記記事で稼げるのは芸能人だけです。

 

私たちのような一般人がブログで集客するために一番重要なこと、それは読者にとって有益な記事を書くことです。

あなたのブログを訪れた読者が「この情報は役に立った!」「面白かったからまた読みたい!」と思ってくれなければ、もう二度とあなたの記事を読んでくれることはないでしょう。

検索エンジン(Google)にあなたのブログが「読者にとって価値のあるブログ」と評価してもらえなければ、がんばって記事を書き続けても申し込みは入りません。

ピアノの先生によくありがちなのですが、「自分の書きたいこと」だけを優先しているケース。「読者に役立つ記事」を目指して記事を書いていきましょう。

 

わたし
わたし
ブログは遊び半分では書けません。ピアノ教室運営はビジネスなので本腰いれて書きましょう!

 

WP(ワードプレス)のブログで30記事を目指そう!

ブログで集客するには、まずは30記事を目標にしましょう。

アメブロではなく、WP(ワードプレス)で書くことを推奨します!

検索結果で上位表示されるには、ある程度、まとまった記事数が必要なので、最終的には100記事まで頑張りましょう。そして、Googleに「価値のあるブログ」だと評価してもらうには半年程度かかります。

1~2ヶ月で一気に100記事を書きあげても、すぐにアクセスは増えません。一方、半年続けていても30記事しか書けてないとすると、アクセスは増えないでしょう。

ブログで集客するには、時間と作業量の両方が必要です

始めの数か月はアクセスがゼロの日や、ひと桁の日々が続きますが、根気強く続けていくことが成功の秘訣です。

 

わたし
わたし
ブログで集客できるのは、ほんの一握りってよく聞きませんか?ブログを継続して書くことは大変だから、途中でやめてしまう人が多いからですよ~

 

成果が出ていないときに書いた記事が、半年後に芽を出すことを信じてがんばりましょう!

 

ピアノの先生の副業はWebライターはおススメ!

自分でワードプレスを使ってブログを立ち上げるには、ある程度の知識と運営費が必要です。

 

わたし
わたし
WordPressでブログを始めるなら、毎月1,200円程度の費用がかかります。

 

ブログのデメリット
  • 成果が出るまでに半年くらいかかる
  • Googleで記事が検索上位に表示されるかは、Googleが決めるため検索順位に変動がある
  • 毎月の申し込み人数に波がある

 

「Webライター」という仕事は、依頼主に指示された内容に沿って記事を書いていきます

 

Webライターのメリット
  • ブログのように、デザインなど美的センスは必要ない
  • 与えられたテーマに沿って記事を書くので、ネタに困らない
  • がんばったらがんばった分だけ報酬がある

 

ブログのように、記事が検索上位に表示され、サービスが売れれば収入がドカーンと上がるような夢はありませんが、記事を書いた分だけ必ず収入が入ります。

すぐにお金がほしい人には、オンラインピアノレッスンと並行してwebライターを始めるのがおススメです。

わたしもこれまで2年間ブログを書いてサービス業を展開してきましたが、起業し始めた頃は不安定な収入だったことに不安を感じて、webライターを始めました。

毎月入ってくる固定収入があれば、モチベーションも上がって精神的にも経済的にもメリットが大きいです。

教室を開業する先生のなかには、まずはwebライターから始めてライティングの知識を学び、それから自分のブログを立ち上げる人もいます。

「文章を書くのが苦手…」という完全初心者の方でも、自分の興味のあるテーマを選べば大丈夫!

お金をもらいながら、ライティングやWebサイトの構築について勉強できるので、やりがいを強く感じられますよ。

 

わたし
わたし
自分の文章がお金になるなんて夢にも思っていませんでした。

 

オンラインピアノレッスンのやり方:まとめ

ステップ①オンラインツールをインストールしよう!

ステップ②カメラを設置して、写り具合を確認する

ステップ③LPやブログでオンラインピアノレッスンの生徒募集の記事を書く

 

3ステップを確実にこなしていけば、パソコンが苦手でもオンラインピアノレッスンに切り替えても、収入を増やしていくことは夢ではありません。

自分で作ったサービスが売れた時の感動は、何にも代えがたいものです!

ブログは正しい方法で書き、長く続けていけばいくほど、収入が増えていくお手伝いをしてくれます。始めはなかなか成果が出ず辛いかもしれませんが、少しでもお申し込みが入り出すと、きっとあなたもブログのトリコになるはずですよ。