40代夫婦が危ない!?夫妻円満の秘訣を教えます

夫婦円満ラブクマのバルーンアート
熊っぷーのバルーン作品。「ラブくまさん」こんな夫婦になれているかな?

11月23日は、いい夫婦の日。
夫婦でステキな時間を過ごせましたか?

結婚して22年。

子ども2人に恵まれた4人家族。
賑やかな日々を過ごしています。

ちまたではブラリーマンの話も聞きます。帰宅恐怖症で、飲み屋さんを渡り歩いている男性の話も。。。

夫婦円満の秘訣

最近、結婚したくない若者が増えています。

結婚して楽しそうにしている
夫婦がいないから。

夫との生活は楽しいことがいっぱい。
それは大事にしてきたことがあるから。

言いたいことはためない

言いたいことをためすぎると、
いつか爆発します。

爆発しないためには、
小出しにすること。

小出しにできるようになるには、
少し修行が必要です。

言い方を工夫したり、
言うタイミングを見計らったり……

でも、どちらにしても言いたいことが言えるので、
ストレスはたまりません。

仲良くケンカする

言いたいことを言いすぎて、
ケンカになることもあります。

ケンカができるということは、
お互いに対等な関係ということです。

仲良くケンカとはいっても、ケンカの後は気分は最悪。

取り返しにつかないケンカにならないように、ケンカしています。

足りていないところはお互いに補う

人間だから完璧はありません。

結婚したときは、
よく見えたことも、
長くいると嫌に見えることって、
たくさんありますよね?

タイプが違いすぎると、
難しいときもあります。

それでも見方を変えてみませんか?

タイプが違うからこそ、
補えることもたくさんあるから。

世界観の違う人との生活は、飽きない生活を満喫することにもつながります。

自分にない知恵や見方をもらえるのが夫婦のいいところ。苦楽を共にしてきてきたからこそ、本音で話せます。夫とはいいライバルでもあり、親友以上の人。私のメンターでもあります。こういうふうにいえるのは、長く一緒にいるからこそ。