【片づけられない人の心理】今、寂しくないですか?

寂しい女性
寂しくて、悲しくて、うつむいていも、前に進もうとしている女性

片づけと心の問題は切っても切り離せません。

片づけできなくなったときを覚えていますか?

大事な人やペットが死んでしまったとき?

結婚した相手との生活が思いどおりにいかなくなったとき?

たくさんの思い出とともに過ごしてきて「今」がありますね。

時には傷ついたこともあったでしょう。

時にはとびあがるほど喜びあった日もあったでしょう。

過去の栄光を抱えて生きている人は、片づけができません。

今を生きる

今、あなたは大きな大きな決断にせまられています。

片づけできないことで、昔を生きてきたあなたが変わる瞬間だから。

今を生きようとするあなたをはばかるものは、何もありません。

片づけをしはじめることで、1つ歩き始めたのです。

幸せへの第一歩です。

あなたが主人公

あなたは今、大きな舞台の主人公です。

これから生きていく長い長い人生を、汚部屋になった自分と向き合い、前向きに生きていくための片づけをする気になったからです。

汚部屋なんて、たいしたことではありません。

片づけのやり方が分からなかっただけなんだから。

これから片づけのやり方を学べば、なんとでもなることです。

悩む必要なんかありません。

結婚後の人生を楽しむ

結婚式のとき、大きな喜びを感じたはずです。

でも、ちょっとしたさみしさも感じたかもしれません。

今を生きるためには、後ろを振り返ってはいけません。

そのまままっすぐ進むのみです。

強風で打ちのめされそうになっても、雨でびしょぬれになっても、そのまままっすぐ前に進むことです。

今を生きていれば、今、必要なモノしか要りません。

あなたが信じた愛とは、どんなものでしたか? この人と家族になろうと思ったときは、汚部屋をつくりたいとは思わなかったはずですよね? 汚部屋になったのは、あなたのせいではありません。お友達をたくさんよびたかった? だんなさんとソファでゆったりとお茶を飲みたかった? いつも笑顔で家族と会話を楽しみたかった? 片づけすれば、すべて叶います。「今ここ」という時間に背を向けないでください。片づけをしながら自分と向き合うと、心の扉が開きはじめます。