人の心を掴むのが上手いから幸せですか?

お金がなくても幸せな気分を味わえる手作り餃子
お金はなくても手作りギョーザを家族で作って食べている平凡な日常が私の幸せ。

「金があれば、何でもできる。人の愛情も買うことができる」と言った事業家がいらっしゃいました。どう思いますか?

金の切れ目が縁の切れ目

お金でつかんだ愛は、お金がなくなれば、ヒトも一緒に消えてしまうでしょう。

人間的に問題がある人でも、お金があれば、お金目的の人間がたかってきます。たかっているような姿は見せないで、忍び寄ってきます。

心が寂しい人って、お金目的で寄ってきてくる人であると分かっていても嬉しいと感じちゃうのですね。だからお金目的の人の甘い言葉や、優しい言葉にのせられて、今日もまたお金を払ってしまうんです。

人の心は、お金の力で動かすことはできるかもしれません。だけどヒトの心まで買うことはできません。

人の心は買えない

お金をもてば、なんでもできるような気がしませんか? 

人の心さえ自由に動かせるって思ってしまう。

お金がなくなったら、貴女のもとを去る人が本当に貴女のことを想ってくれているのでしょうか?

幸せはお金では買えません。

皆、幸せを求めて、もがき苦しんでいるのかもしれません。

幸せは学校でも教えてくれません。お店でも販売していません。幸せとは、1+1=2のように答えの出るものではないから。

幸せの価値観

ある人は、幸せもお金で買えるものと考えています。お金があれば、欲しいモノがすべて手に入るかもしれません。好きな服が買えるし、好きな物が食べられて、好きな場所に行くことができます。

しかし、お金があって、好きなものが買えても、その人が幸せを感じるかどうかは分かりません。

幸せは、ヒトの心の中にあるものなので、いくら物質的に満たされても、目に見えない心を満たすことはできません。

人間にとっての幸せは、その人がどう感じるかによって決まります。幸せとは、人それぞれの価値観によって変わってくるのです。最期、ヒトが亡くなるとき「人にどれだけ頼られているか」で、人生の幸せの度合いが変わってくるというデータもあるくらいです。人の心と幸せは、お金では買えないのですね。