癒されたい!繰り返すトラウマを克服する3つの方法

トラウマを克服した笑顔
苦しさを超えたら、いつか笑えるさ

不幸な出来事がおこったとき、

人は不幸な出来事に立ち向かえなくなります。

思い出したくない出来事を何度も思い出してしまう。

依存しないこと

思い出したくないから、何か違うことに依存しようとする。

スマホ、テレビ、酒、たばこなど

いくら依存しても、忘れることはできません。

そんなこと自分でも分かっています。でも、荒れ狂う自分と一緒に戦ってくれる人がいない人は大変です。その不安感から依存症になってしまう方もいます。

心はお金で買えないことを知る

心は、お金では買えません。自分の気持ちを大事にしてほしい。あなたはとっても心優しい人。誰よりも心優しい人だからこそ、荒れ狂ってしまうのです。

不幸な出来事をなくすことはできません。なぜなら、自分の過去だから。無理に消そうとしたり、見えないふりをしたり、なかったことにしないほうがいいです。

思い出してもいいのです。思い出したときに、支えてくれる人を探しましょう。

一人で乗り越えることは難しいでしょう。

オバケと戦うこと

トラウマの波は何度もきます。消えてはあらわれ、消えてはあれわれます。「オバケ」のようなもの。怖いです。不安です。

オバケがあらわれたときに、一緒に乗り越えてくれる人は必要です。

その荒波を乗り越えた時に、急にオバケは小さくなってきます。小さくなるまで、根気よくつきあう覚悟が必要です。

荒波を超えた時は、ひとつ超えた自分ができあがっています。根拠のない自信が生まれます。自己肯定感を育てることは、なまやさしいものではありません。前に向かって進んでいくために、ありのままの自分を受け入れることから始めましょう。