劣等感・疎外感に勝つには?孤独感を克服する方法「ひとりじゃないよ」

「一人じゃないよ」と思える大空
大空を見上げて深呼吸。1人じゃないよ。

片づけと心の問題は切っても切り離せません。

「もう自分はダメだ」「やってられない」「自分はクズだ、バカだ」「何もかもがいやだ」と思うときってありませんか?

そんなとき「ひとりじゃない」と思うことができると、心がラクになります。

今日だけを生きる

今日の自分が好きになれなくても、明日には違う自分になろうと思う気持ちが、自分を落ち込ませます。

今日の延長上に明日があるから。今日という日を生き抜いた自分がいれば、ハナマルの人生です。

今日という日を大事にしてください。

今日の自分に×をつけない

今日の意識を変えることが、明日が自然と変わります。

今日の自分につけてしまった×や、自己嫌悪を捨てること。

あなたがどんなに自分のことを嫌っていても、自分を責めて自暴自棄になっていても、あなたの味方は必ずいます。

あなたは自分の人生を生きているだけで、必死になっているので、気づいていないだけ。あなたの身近に、あなたの応援団は必ずいます。あなたは一人じゃないんですよ。

今日の自分を許す

明日がくることを怖がっているから、今の自分が許せないんです。今の自分を許してあげてください。今の自分を認めてあげてください。ダメな自分でも・・・。どんな自分でも自分だから。

今日の自分を許してあげて、明日をむかえてください。

夜、寝るとき、もの悲しくなるかもしれません。朝、起きるとき、何も変わっていない自分に愕然として、起きたくないかもしれません。

朝のこない夜はありません。夜はぐっすりと寝て、朝は起きる。そして、いつもどおりのご飯を食べる。その繰り返しの暮らしの中で、今日という日を過ごしましょう。

あなたが今、ここに存在するのは、ひとりで生きてきたのではないから。たくさんの人の応援を受けて、ここに存在するのだから。心が原因で片づけられなくなっているのなら、自分の心に寄り添いながら、モノと向かい合いましょう。