効果・効能があるから大人ピアノを始めてはいけない!

ピア子
ピア子
大人になってから始めるピアノっていいみたい。最近、友だちから「若々しくなったわね」って言われて嬉しい。

 

わたし
わたし
大人になってから始めるピアノは、いいことがいっぱい。心も体も元気になるから、きっと若々しく見られるのですね。

 

ピアノを始める大人は健康目的の方も。大人ピアノは心と体が元気になるような効果・効能がいっぱい。

という訳で今回は、「どうして大人ピアノは効果・効能があるのか?」についてお話します。

 

 

効果・効能があるから大人ピアノを始めてはいけない!

効果・効能があるから大人ピアノを始めてはいけない!

 

ピアノを弾く行為は、目・耳・脳・手を軸に全身を使います。そのなかでも「指を動かして鍵盤を叩く」という行為は、ピアノを弾くときの主な運動。

昔から「手先の器用な人は頭がいい」と言われています。指を使うピアノは認知症予防にも効果的といわれいるのは、そのためですね。

10本の指をすべて均等にバラバラに使う」ピアノのような動かし方は、他のことではできません。また、リズムやテンポに合わせて指を動かすというのも特徴的ですね。

 

 

記憶力がよくなる効果・効能

楽譜に書かれている音の長さや高さ、リズムや指示記号を読み取る力を「読譜力」といいます。

 

 

ピアノ演奏するときの流れ

 

楽譜で読み取った情報を脳で処理

指を動かす命令を出して打鍵

音を耳で聞き、正しい響きになっているかどうかを確認

 

※このサイクルをひたすら瞬間的に繰り返すことが「ピアノ演奏」

 

 

 

ピア子
ピア子
ピアノを弾いているとき、私たちはどうやって楽譜を読んでいるのですすか?

 

わたし
わたし
今、実際に弾いている音よりも、あとに書かれている楽譜の情報を、先に読み取ります。そして、あとの楽譜の情報を記憶してから、次の運動の準備をしているのです。

結構、難しいことを瞬間的にやっているのですよ!ピアノって・・・

 

こんなことを難しいことを、趣味として楽しみながらやっているなんてスゴイ!

自然と記憶力がよくなったり、物忘れが減るのも納得ですね。認知症予防にピアノをとりいれている高齢者施設などがあるのもそのためでしょう。

 

さらに右手と左手を同時に使うので、左右の脳のバランスがよくなります。頭の回転が速くなるので、若返り効果もあるんですよ。

 

 

日常が活き活きしてくる効果・効能

ピアノを始めると、毎日、練習が必要です。この毎日の練習が、大人にとっては生きがいに!

「ピアノを始めたい」と思うときって、たいてい子育てや仕事が少し一段落したとき。そんなときだからこそ、毎日、夢中になれるものがあるって幸せなこと。

 

・「あこがれのあの曲を弾きたい!」と考えるだけで、毎日、ウキウキしてくる

・早く仕事や家事を終わらせて、ちょっとだけでもピアノの練習に集中したい

・楽譜屋さんに行って、次に弾く曲を探したい

 

 

こんなふうに毎日が「何かをしたい」「どこかへ行きたい」と意欲的になります。日常生活がウキウキ。今までと変わらないなにげない日々なのに大切なものに思えてきて、毎日活き活き過ごすことができますよ。

 

 

癒しの効果・効能

自分でピアノを弾きながら、その音に癒される日々に変わります。自分のピアノで弾きながら歌う・・・なんて日もあってもいいですね。

自分で演奏した音でリラックスして、癒されます

日常のイライラやイヤなことも、ピアノの音を奏でることで、ストレス解消にも。

また、悲しい出来事や、腹がたつような出来事も、ピアノを弾くだけで「なんかどうでもいいや」と思えるようになりますよ

 

 

前向きになれる効能・効能

ピアノの練習に取り組んでいるときは無心になれます。集中しているので、モノごとを悪い方向に考える時間も減ります

「できないなぁ」とあきらめかけていた曲でも、隙間時間を見つけて練習しているうちに弾けるようになります。

だから、物事に粘り強く取り組むクセがつきます。1曲完成させるというような小さな成功体験を積み重ねていくことが、自分に自信をもたらします。ちょっとくらい難しいことでも、丁寧にじっくりと取り組み、努力すれば実現可能だということを実感できます。

40代・50代になると衰えを感じる年齢。しかし、大人ピアノを始めると、「まだまだ私は大丈夫!」と思えることがいっぱい。年齢は関係なく、自分の気持ち次第で「やればできる!」ことを実感させてくれます。

いくつになっても自分の気持ち次第で可能性は無限大

 

そんな音楽に向かい合う姿勢が、自然と前向きに生きる力をつけてくれるのです。

 

 

自分改革できる効能・効能

ピアノレッスンを受けているなら、もっと効果効能がありますよ。

自分の性格や考えていることが、すべて演奏に出るので先生に丸わかり。先生に隠していても、1週間、どういう気持ちで過ごしたいたかまで分かってしまうのですから驚きですね。それくらいピアノの音って人柄がでます・・・。

 

現在、私もレッスンに通っています。私の課題は「もっと自分をさらけ出して表現すること!」

私は普段の生活では、喜怒哀楽を人前で出さないようなクールタイプ。「一喜一憂しないなんて羨ましい」と思われていますが、音楽をやる人としては物足りないんですね。もっと曲と一緒に一喜一憂したほうが、いい仕上がりになるんだそうです。

普段、私は話すときも抑揚がない。よい言い方をすれば「落ち着きがあっていいですね」と言われます。

しかし、ビジネスの場面でプレゼンしたり講演したりするときなどは、一喜一憂させるくらいの話し方のほうが伝わりますね。

ピアノレッスンを通して、自分改革できると、ビジネスの場でも自分を超えられそうです。

 

 

まとめ

今回は「大人ピアノで得られる効果・効能」について書きました。ピアノを通して、こんなにたくさんの効果効能が得られるのは大人ピアノの醍醐味。

なにげない日常生活を大事にしながらも、ピアノを趣味として楽しむ時間をとりいれるだけで、こんな効果・効能が得られるなんてステキでしょう?

人は年齢とともに頑固になりますが、ピアノを上達しようと思うと素直な心が必要です。頑固な心は邪魔。美しく年齢を重ねるために大人ピアノを楽しんでみませんか?。