ピアノが家にないけど、大人になって習いたいときの練習法

ピア子
ピア子
そろそろ子育ても落ち着いてきたし、大人の趣味としてピアノ習いたいなぁ。でも、家にピアノがないんだけど、どうやって練習したらいいの?

 

わたし
わたし
ピアノが家になくても練習できる方法はありますよ!

 

「ピアノのレッスンに通いたい!」と思っても、家にピアノがないとためらってしまいますね。ちょっと試しに買ってみよう・・・と思えるような金額ではないし、場所も確保しなくてはいけないし。続かなかったとき、家族になんか引け目感じるしなぁ・・・。

 

そうはいっても、ピアノがないと弾いてみることすらできませんね。

 

ピアノが家にない人でも

・指の練習ができる

・楽譜を読む練習ができる

・本格的なピアノを弾く練習ができる

それなりにピアノを楽しめる方法があります!

 

という訳で今回は、家に本格的なピアノがなくても練習できる方法をお話します。

 

あわせて読みたい

趣味で大人ピアノを始める年齢については、こちらに詳しく書いています

>>趣味で始める大人のピアノは何歳までだったら上達するの?

 

本格的ピアノが家にないけど、大人になって習いたいときの練習法

 

ピアノが家にないけど、大人になって習いたいときの練習法

 

本科的ピアノとは?

本格的ピアノをいうと「グランドピアノ」

グランドピアノを購入することが難しいなら「アップライトピアノ」

それも環境的に無理なら「電子ピアノ」

それでも難しいなら「キーボード」

 

こんなふうにピアノのランクをとらえてもらえるといいです。

 

 

なるべく小さい電子ピアノを選ぶ

小型サイズだったら家に置いてもいいと思っているなら、なるべく小さい電子ピアノから始めるのもよいでしょう。

 

電子ピアノの性能は年々、よくなっています。鍵盤が本格的ピアノに近いものも。また、夜間でもヘッドフォンをつけて練習できるので、何時でも練習できるという安心感が長続きすることも。

 

電子ピアノは楽器屋さんだけではなく、大型家電店でも扱っています。実際のものを触ってみることができるので、ぜひ足を運んでみてください!

 

私としては、あまり高価な電子ピアノはおすすめしていません。いくら高級なものを買っても電子ピアノに変わりはありません。なので、ほどほどのお値段のものを購入することをおすすめしています。

ピアノを好きになって続けたい!と思ったときには、どんなに高価な電子ピアノでも限界を感じてしまいます。どんなことをしてでも本格的ピアノはほしくなってしまいます。だから、高価な電子ピアノだと無駄になってしまうからです。

 

 

また、電子ピアノでも高価で「続けられるかどうか自信がない」方は、キーボードで鍵盤数が多いもの(88鍵盤)がおすすめです。鍵盤数が少ないものは、鍵盤が足りなくて、弾ける曲の制限がかかってしまいます。せっかくキーボードを買っても鍵盤が足りないと、すぐに嫌気がさしてしまうから鍵盤数多めがよいでしょう。

キーボードはテーブルに置いて使用できますので気楽。使わないときは壁に立てかけておけるので邪魔になりません。

 

あわせて読みたい

大人ピアノ再開組のリスクの少ない始め方については、こちらに詳しく書いています

>>大人ピアノを再開するなら、独学と電子ピアノでお試しを! 

 

本格的なピアノで練習するには?

・電子ピアノやキーボードですら置く場所がない!

・続けられるかどうか分からないのに、大きなものを買うのは不安!

・どうしても本格的なピアノで練習したい!

 

そんな人はピアノを貸し出してくれるところに出向く!

 

ピアノ練習室として貸し出しているサービスがあります。練習室を借りると、思いっきり大きな音を出して、本格的なピアノで練習できます。

また、ピアノ教室でもレッスンがない時間帯だけピアノを貸し出してくれるサービスを行っているところも。

 

 

公共施設では本格的なホールでスタンウェイのピアノを借りれるところも。リハーサル室ならグランドピアノを。小さい部屋でいいなら、普通のアップライトピアノを。予算や弾きたいピアノの種類に合わせて借りられます。

こんなステキなピアノを公共施設で格安に借りれるなんて夢のよう!

部屋もすべて防音なので、周囲の人たちに音を聞かれて恥ずかしい・・・なんてことは心配いりません。

ただし、公共施設は人気があるので、早めに予約しなくてはいけません。また、お金の支払いは格安ですが、午前・午後・夜間と3時間単位になっているところが多いので、お近くの公共施設で問い合わせてみるとよいでしょう。

 

探してみると、ピアノを貸してくれるところは意外とあるものですよ。

 

 

本格的なピアノをレンタルする

アップライトピアノやグランドピアノを月5,000円くらいからレンタルできるサービス。

自宅に搬入してくれるので、お試し弾きするのでしたらよいのではないでしょうか?

アップライトピアノだと畳2畳くらい(幅:約180cm、高さ:約180cm、奥行:約100cm)必要。

グランドピアノだと畳4.5畳くらい(約270cm四方)

 

このくらいのスペースが確保できそうだったら、1ヶ月レンタルしてみて長続きするかどうか試してみるのがよいでしょう。

 

あわせて読みたい

習い事として一生、楽しめる大人ピアノについては、こちらに詳しく書いています

>>大人になって初めて習うピアノで一生楽しめるの? 

 

まとめ

大人になって、家にピアノがないけど練習したいときは、自分の心持ち次第でどうにかなります。

 

本来、ピアノは打鍵するときの体の使い方を学ぶ楽器です。

 

だから、ピアノを本格的にやりたい!と思ったときには、鍵盤を使って練習したほうがよいです。

 

しかし、ピアノがないことを理由に、ピアノを弾く楽しみを後回しにするのももったいない。

 

まずは、自宅で鍵盤数の多いキーボードで練習する。

時々、練習室に行く。

 

そんな工夫をしながらピアノと関わる生活をしていくと、自宅にピアノがなくても十分ピアノライフを楽しめるでしょう!

 

ぜひ大人の趣味としてピアノに挑戦してみてくださいね。

あわせて読みたい

大人ピアノの悩みはすぐに解決!小さなことに悩まない

>>無料!大人ピアノ行き詰まり相談室