長楽(ちょうらく)のプロフィール

長楽(ちょうらく)のプロフィール

長楽(ちょうらく)のプロフィール

Webライターになるまでの道

Webライターをするに至った経緯から、お話できたらと思います!

お付き合いいただけると嬉しいです。

 

 

出産後、ブログ記事を初めて書く

結婚後、出版社勤務

1人目の出産を機に、在宅ワーク生活。出版社から業務委託の仕事。まだ世の中にブログのなかったころ、「妊娠、出産、食」についての記事を出版社のHPで毎週連載

 

 

初めは「片づけコーチ」の仕事をしようと思った

2018年5月 むとと片づけ研究所を設立。初めての起業。

 

自分の好きなことで起業しようと、「片づけ」サービスを売ろうと思ったんです。

テレビや雑誌で活躍されている整理収納アドバイザーの女性を見て、「片づけが得意だから、自分にもできるかも・・・」って思ったんですね。

 

精神疾患のあるお母さんのカウンセラーをやっていたこともあり、その経験から「片づけ」に結びついたのです。

「片づけられない」は心のサイン

「片づけられない」につながりやすいのは「悲しみ・寂しさ・不安」という感情。この気持ちが大きくなって、精神疾患になっている方を多く見てきました。

心が大変になる前に、部屋の片づけをして人生を変えてほしい。おせっかいな気持ちから生まれた「むとと片づけ研究所」でした。

 

ところが、思いとは裏腹に「集客」が難しかった

 

対面でのセールスとSNSが苦手なので、じゃあWebで受注をとろうと思い、得意のライティングを活用しようとブログを立ち上げました。

ただ、経験上、なんとなくブログを書いていても、なかなか集客につながらないことは分かっていたので、ブログ集客を猛勉強しました。

学んだことをすぐに実践しているうちに、ブログのアクセス数は増えてきました。

 

しかし、片付けサービスは「高い!」「片付いていない部屋を見られるのがイヤ!」という心のブロックをはずせないお客様の声が多数。高いお金を払ってまで「片付けをプロに頼みたい!!」というお客様が少ないのが現状でした。

 

 

「片づけコーチをやめる」事件

片付けコーチとして活動して、「なんとか仕事にしたい!」ともがいていた時、急性腰痛になりました。

一晩中、痛みと戦いました。朝、起きても、体が動かない。

もうこのまま一生、体が動かないと思いました。

 

片づけ作業はこれ以上、無理・・・

確信しました。

 

もうショックでした。この道で頑張っていく気満々だったので・・・。

 

しかし、思い出したのです。

片づけの仕事を始めようと思ったときに、片づけ業界の大先輩が言ってくれた衝撃の一言を!

「長楽さんは年齢的に片づけ作業をどんどん増やしていく年齢ではない。片づけ作業をガンガン増やせるのは30代。」

ガーン!

大先輩の言葉が身にしみました。

片づけコーチをしていた頃の想いが、今のサイトのブログにあります。「無料片付けレッスン」の記事を書いているのは、「片づけコーチとして活動しよう!」とがむしゃらにもがいていた原点を忘れたくないから。

 

 

ライティングを学ぶことで急展開

片づけコーチとして行き詰まりを感じていた時、ベテランWebコピーライターとの出会いで人生が急展開。

「長楽さん、ライティングで収入源の柱をもう1本たててみたら?」

サラッと簡単な一言。心にドーンと響きました。

 

もともとブログライティングが好きだったこともあり、あれよあれよというまにライティングワールドに入り込んでいきました。

 

 

そして現在・・・

2019年7月 むとと片づけ研究所を「むとと研究所」に変更。

子育てママを応援する大手メディア「新Comona編集部」のライターとして活躍。

 

 

長楽がもつ資格

整理収納アドバイザー1級

 

ピアノ歴

3歳・・・クラシックピアノのレッスンを受け始める

 

中高生時代・・・クラシックよりポピュラー音楽が好きになる。そのためピアノもポピュラーピアノを弾いてばかり。好きなアーティストの音楽を聞いては、耳コピしてピアノで弾く生活。

 

子育て時代・・・子供のために童謡こどもの歌アニメソングをピアノで弾く。自由に伴奏をつけて、子供と一緒に歌ったり踊ったり。

 

40代・・・子育てが落ちついてきたので、憧れのジャズピアノを始める。

⇒ジャズピアニスト 小池純子氏に師事

 

 

ジャズピアノがもっと上手くなるためには、ピアノの基礎を強化する必要性を感じる。体の使い方などを徹底的に変えるためのレッスンを受け始める。ジャズピアノが上手くなるために、古典クラシック曲を使ってスキルアップレッスンしてもらう。

⇒クラシックピアニスト 富岡紀香氏に師事

 

 

 

ツイッターでもつぶやいています。よかったらフォローお願いします!

【 フォローする 】