長楽さつきのプロフィール

長楽さつきのプロフィール(大人ピアノライターまでの軌跡)

長楽(ちょうらく)のプロフィール

私のプロフィールを簡単にご紹介します。

私のプロフィール

名前は長楽さつき(ちょうらくさつき)と申します。

大人ピアノライターとして活動しています。

 

簡単なプロフィール

・名前:長楽 さつき(ちょうらく さつき)

・年齢:40代(30代独身!?に見られます・・・)

・住まい:生まれも育ちも大阪ですが、東京在住

・学び舎:慶応義塾大学文学部人間関係学科卒業

・家族:夫・男子2人の4人家族

・好きな食べ物:カステラ

・特技:早寝早起き、掃除片付け料理

 

夫とは大学4年生のとき初めて会った瞬間「この人と暮らしたら一生、楽しいかもしれない」と感じて、1年後に結婚。結婚20年以上たった今も、この直感は当たっていました。

自分がこうだと思ったことは即行動する私。

今でこそスーパー主婦のような私ですが、新婚時代は「スーパーダメ主婦」だったんです。

 

ダメダメだった新婚時代!?

新婚時代は、典型的なダメ主婦でした・・・

仕事をしたいと思いつつも、自分に向いた仕事が見つけられず、資格の学校めぐりばかり。

資格の学校に3つ申し込んではみたけど、最後まで資格が取れたものはなし・・・

(無駄なお金と時間を使っていたダメダメ主婦でした)

妊娠中はストレスによる食べ過ぎで10㎏も太ってしまいました。

それでも食事制限できなかったのは、食べているときが幸せに感じていたから。

(その時は自分に自信がないタイプでした・・・)

それから20年の月日がたち、ある人との出会いが「大人ピアノライター」としての人生を歩むきっかけとなりました。

 

未経験から90日で高単価ライターになる!

整理収納アドバイザーとして行き詰まりを感じていた時、あるベテランライターさんとの出会いで人生が急展開。

「ライティングで収入源の柱をたてつつ、サービスを作り直してみたら?」
サラッと簡単な一言。心にドーンと響きました。

もともとブログライティングが好きだったこともあり、あれよあれよというまにライティングワールドに入り込みました。

なんと未経験から90日で、広告代理店が運営するメディアでの採用を契機に、高単価ライターとして活動することができるようになったのです。

そして、ライターとして活動し始めると、自分の人生をふりかえることが多くなりました。今まで自分が何気なくやってきたことが実績として役に立つことに気づいたことは大きな成果でした。

 

気づきとなった実績がこちら↓↓

・助成金ライティングで300万円の事業を獲得(その他、100万規模は助成金ライティングで5件獲得)

・自費運営していた子育て支援施設を公設民営化にプロデュース

・無認可幼稚園を認可幼稚園にプロデュース

・無認可保育園をこども園にプロデュース

・業務委託されたブログはキーワード検索1位を取得。

 

在宅ワークを始めて20年ほどになりますが、大人ピアノライターは天職で、毎日本当に楽しく働いています。

 

大人ピアノは何歳からでも始められる

大人ピアノを楽しむことに、才能や能力は必要ありません。

何歳からでも始められて、一生、楽しめる趣味となるでしょう。

 

大人ピアノを楽しむ方法

もし大人ピアノの悩みをおもちでしたら、「ピアノを習っている人」も「ピアノ教室を開いている人」どちらも相談ができます。

どんなことでも大丈夫です。音大出身ではないものの、40年以上ピアノを楽しんできているので、悩みを抱えている気持ちは、痛い程、私も経験してきました。

1人で悩みをかかえていることが、楽しめない人生の原因となります。「こんなこと聞いても大丈夫かなぁ」というような小さいことでも、喜んで答えさせていただきますので、お気軽にご相談ください!

 

長楽がもつ資格

整理収納アドバイザー1級

傾聴ボランティア

 

ピアノ歴40年

3歳・・・クラシックピアノのレッスンを受け始める

中高生時代・・・クラシックよりポピュラーが好きになる。そのためピアノもポピュラーピアノを弾いてばかり。好きなアーティストの音楽を聞いては、耳コピしてピアノで弾く生活。

子育て時代・・・子供のために童謡こどもの歌アニメソングをピアノで弾く。自由に伴奏をつけて、子供と一緒に歌ったり踊ったりを楽しむ暮らし。

40代前半・・・子育てが落ちついてきたので、憧れのジャズピアノを始める。ジャズピアノを始めたことで、コードやアドリブが身近になり、音楽の幅が広がる。

・現在・・・音大出身でもないし、特別有名な先生にピアノを習った経歴はなし。「ピアノをいかにして楽しみながら上達していけるのか?」だけがこだわりポイント。

私がたどりついたピアノ勉強法とは?

・クラシックピアノはスキルアップのために勉強

・ジャズピアノは理論やアドリブを習得するために勉強。

・ポピュラーピアノは見て、弾いて、聴いて、楽しい曲だけを勉強。

こんなスタイルで、今はピアノを弾き続けています・・・