WEBライティングコーチ・長楽さつきのプロフィール

プロフィール写真
むととライティング研究所 WEBライティングコーチ

在宅ワークを始めたきっかけ

今の仕事をするに至った経緯からお話できたらと思います!よかったらお付き合いいただけると嬉しいです。

出産後、ブログ記事を初めて書く

結婚後してから、引っ越しを10回経験した「WEBライティングコーチ」。





慶応義塾大学卒業後、即結婚。2回目のデートでプロポーズされました。

ドキューン♡

笑いっぱなしのデートだったので、「この人と一緒に過ごすと、一生、楽しいかもしれない」と決断。研究者の道を捨てて、出版社に勤務しました。

転機となったのは、1人目の出産。出産を機に、在宅ワークに切り替えました。出版社からの応援もあり、業務委託で仕事をもらっていました。まだ世の中にブログのなかったころでした。妊娠・出産・食についてのコラムを書き、出版社のHPで連載していました。人気ブログとなり、毎日、たくさんの問い合わせをもらいました。

子育て支援施設からの依頼

1人目を出産後、子育て支援施設の運営に関わることになりました。財務・助成金申請等の仕事を在宅ワークでやっていました。

ライティングと会計が得意だったことを活かしました。その結果、私が申請した助成金は、100万円規模のものが毎年80%の確率で受託されていました。

幼稚園・保育園の事務局長・理事になる

2人目出産後、静岡市に引っ越し。静岡では、幼稚園・保育園の運営業務に関わるようになりました。ここでも在宅ワーク中心です。1年で300万規模の助成金事業を申請から運営まで手掛けました。また、NPO法人化するとき、静岡市や内閣府との書面や口頭でのやりとりを、理事長とともに動きました。

私の場合、在宅ワークといっても、どの仕事も顔の見える関係のところから依頼されていたので、月に2~3回はスタッフ会議や理事会に参加していました。子どもは、近くで保育してもらえたので安心でした。交通費の支給はもちろんのこと、時給にすると5,000円ほどもらっていました。パートさんの月給くらいの金額を、週に2~3回・2時間の在宅ワークで稼げていました。

初めは「片づけコーチ」の仕事をしようと思った

2018年5月 むとと片づけ研究所を設立。屋号をもって開業したのは、初めての経験です。

初めは自分の好きなことで起業しようと、「片づけ」サービスを売ろうと思ったんです。テレビや雑誌で活躍されている整理収納アドバイザーの女性を見て、「片づけが得意だから、自分にもできるかも・・・」って思ったんですね。

静岡時代、精神疾患のあるお母さんのカウンセラーも併任していました。その経験から「片づけ」に結びついたのです。「片づけられない」は、心のサインです。「片づけられない」につながりやすいのは、むととが大事にしている「悲しみ・寂しさ・不安」という感情。この気持ちが大きくなって、精神疾患になっている方を多く見てきました。心が大変になる前に、部屋の片づけをして、人生を変えてほしい。おせっかいな気持ちから生まれた「むとと片づけ研究所」でした。

ところが、思いとは裏腹に、「集客」が難しい。お客さんが集められなければ、商品・サービスは売れません。

対面でのセールスとSNSが苦手なので、じゃあWEBで受注をとろうと思い、得意のブログを活用しようとビジネスブログを立ち上げました。

ただ、経験上、なんとなくブログを書いていても、なかなか集客につながらないことは分かっていたので、ブログ集客を猛勉強しました。

学んだことをすぐに実践しているうちに、ブログのアクセス数は増えてきました。しかし、片づけサービスは「高い!」「片付いていない部屋を見られるのがイヤ!」という心のブロックをはずせないというお客様の声が多数ありました。

高いお金を払ってまで「片づけをプロに頼みたい!!」というお客様が、まだまだ少ないのが現状でした。

「片づけコーチをやめる」事件

片付けコーチとして活動して、なんとか仕事をとりたい!ともがいていた時、急性腰痛になりました。

一晩中、痛みと戦いました。朝、起きても、体が動かない。もうこのまま一生、体が動かないと思いました。

片づけ作業はこれ以上、無理・・・。

確信しました。

もうショックでした。この道で頑張っていく気満々だったので・・・。

しかし、思い出したのです。

片づけの仕事を始めようと思ったときに、片づけ業界の大先輩が言ってくれた衝撃の一言を!

「長楽さんは年齢的に片づけ作業をどんどん増やしていく年齢ではない。片づけ作業をガンガン増やせるのは30代。」

ガーン!

大先輩の言葉が身にしみました。

この片づけ活動をしていた頃の名残が、今のサイトのブログにあります。今でも片づけ系のブログを削除しないでいるのは、片づけコーチとして活動しよう!とがむしゃらにもがいていた原点を忘れないためです。

WEBコピーライティングの正しい方法を学ぶことで、急激に成果があがった

片づけコーチとして行き詰まりを感じていた時、ベテランWEBコピーライターとの出会いが人生を変えたのです。

「長楽さん、ライティングで収入源の柱をもう1本たててみたら?」

サラッと簡単な一言。心にドーンと響きました。





もともとブログライティングが好きだったこともあり、あれよあれよというまにライティングワールドに入り込んでいきました。気が付いたら、収入にも結び付いていきました。

一度はあきらめたブログでしたが、「集客したい」という一心で、コピーライティングを学びながら、実践し、再スタートさせました。アクセス数が増えていたブログも、今後の活動に必要ないブログは削除したので、一気にアクセス数も激減しました。

40代主婦が「何かを始めたい!」と思ったときに書くのがブログ。早い段階で、正しいブログの書き方を学んでおきたかった…ことを、私はブログで公開していきます。

子どもの学費もかかるし、夫が病気!?こんな時期に、私みたいな失敗をしていると、なかなか実績がでませんね。ブログを参考にしてもらって、なるべく回り道を少なくして、結果を出してもらいたいです。

あ、そうそう。

2019年9月から汚部屋で、片づけられない人のための片付けブログを書きます。片づけサービスは「高い!」「部屋を見られたくない!」というお客様の声からできあがりました。

モニターさんの家をお借りして、まるごと片づけていく方法を連載していきます。このブログを見るだけで、貴女のおうちもまるごと片づけられるようなブログにしていきます。ライティングスキルをあげるための勉強として書いていく趣味ブログです。ご期待ください!!

そして現在・・・

2019年7月 むとと片づけ研究所を「むととライティング研究所」に変更することにしました。

ブログライティングで人生が変わった私のように、ブログライティングを学びたい主婦のための「ブログライティング講座」を始めました。





長楽がもっている資格

2019年 整理収納アドバイザー1級 取得

  • 書道師範
  • 認知症サポーター
  • 傾聴ボランティア
  • 精神・発達障害者しごとサポーター
  • ゲートキーパー




長楽が好きなこと

ピアノを弾くこと・料理すること・庭仕事・ピラティス・ショッピング・掃除片づけ・友人とランチ





私が提供するサービスにこめた思い、あなたに約束できること

40代主婦がブログライティングを始めて、人生を変える!

40代主婦の方の中には、まだまだ知られていない、もしくは気づいていない素晴らしい才能があります。社会で伝えたい熱い思いだって沢山あるはずです。

でも、多くの人が問題と思っていることは、本当の問題点ではなくて、本当の問題が別のところにあることに気づいていません。

だから、ブログライティングのよさを、うまく使いこなせていません。

社会進出の悩みをもった40代主婦に対して、正しいブログ運営とコピーライティングを教えます。徹底した初心者目線でサポートします。

絶対大丈夫!あなたにもできます!!

だって私自身も何もわからないゼロからのスタートでしたからね!

私の想いはただ1つ!

40代主婦として培ってきた良さ・想いを、ライティングの力を活用して、社会に送り出していくお手伝いをして、あなたの夢を実現させたい!

それだけです!

私がもっているライティングの知識や情報を公開して、お役にたてるようなブログを作っていきます。

ブログの情報をもとに頑張り続けてもらえると成果はでると思います。

もし、どうしても一人では難しい・・・

と思ったときは、私がやっている「主婦限定!ブログライティング講座」をのぞいてみてください。

【  ブログライティング講座ってどんなのか見てみる 】