毎日がウソのように楽しくなる!3つの余裕【時間・お金・心】を作る家事の裏技ブログ

健康志向の暮らしの専門家が書いた!無添加調味料の選び方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
『暮らし遊び村』村長
 
暮らしコンサルタント。相談歴20年。相談者数は延べ3,200人🏠

暮らしに3つの余裕【時間・お金・心】を作る家事の裏ワザを発信✨笑顔で過ごせる毎日を応援し、心からの笑顔を守ります🍚

夫・長男・次男の4人家族
詳しいプロフィールはこちら

食べることが大好き。どうせ食べるなら、体にいいものを食べたい。家族にも健康であってほしい。

そう願う気持ちが強くなり、調味料にはこだわっています。調味料はなるべく無添加で、混じり気がないものを選ぶようにしています。

たかが調味料、されど調味料。

一度にたくさん使うものではないけれど、味を決める大事なもの。そして、体を作る大事なもの。

なるべく少ない原材料だけで、昔ながらの製法できちんと作られているものを選びます。

必要のないものが含まれている調味料は、体に無駄な負担がかかるから。

無添加のものは少量でも味がしっかりしているので減塩効果も。炊き立てご飯に美味しい岩塩をひとふり。夕食の支度をしながら、小さなおにぎりをほおばるのは贅沢な時間です。

 

健康志向の暮らし遊びライターがおすすめ!無添加調味料の選び方

 

今、使っている調味料を全部いきなり変えることは難しいでしょう。

使いかけのモノがあるときに次を買うと、今使っているモノが無駄になることが多いので不経済です。

新しいモノにチャレンジするときは、今度、買い替えるタイミングで切り替えていく。「次、これ買ってみたいな」というのをリストアップしておいて、少しずつ切り替えていき、体の変化を感じてもらえると嬉しいです。

 

 

オーガニックの無添加調味料を選ぶポイント

調味料は買い替えのタイミングで見直すのが大切です。

今、使っているモノがあるときは最後まで使い切るのが原則。お金のムダ遣いは楽しい暮らしになりません。

今、使っているものよりも「美味しそう」「体によさそう」というものを見つけておきましょう。探すのに時間がかかるので、今のものを使いきったときにすぐに買いにいける準備をしておくと安心です。

絶対的にこれじゃなきゃ・・・っていうほど頑固なこだわりをもつ必要もありません。それはそれで息苦しい暮らしになります。

暮らしは動いているので、今使っているモノよりも美味しそうなモノを見つけたら、次はどんどん新しいモノを試してみるといいと思います。もっともっと暮らしが楽しくなりますよ。

 

でも、普段、あんまり何も考えず調味料を買っていた人が、いきなりこだわりの逸品を選ぶ・・・って難しいですよね?

スーパーに行くと、たくさんの調味料が並んでいたり、ネットで検索しているといっぱいありすぎて、「結局、どれを買ったらいいのか分からん」という方が多いのではないでしょうか?

 

そうなんです。

最初、私もそうでした。

 

というわけで今回は、健康志向の無添加調味料を選ぶポイントについてご紹介しましょう。

 

①続けて購入できる価格であること

やみくもに高い調味料だと、続けて購入できませんよね。それぞれのご家庭の事情に合わせて、「これだったら続けられる価格やなぁ」と思うものを選びましょう。

お醤油1つとってもこだわりだすと、「なんでこんな高いの?」と目が飛び出るほどの金額のモノがあるのも事実。

無理して続けていても、心によくありません。

ほどほどで続けて買いやすい価格のモノを選ぶところから始めましょう。

 

②原材料に添加物が書いているものは避ける

原材料名を見て、何か分かるものが書いていれば大丈夫。

何かピンとこない材料名が書かれているときは添加物なので避けるようにしています。

原材料が見たことのあるシンプルなものだと、昔ながらの製法で作られているものに出会うことが多いです。ぜひ、なるべく少ない原材料で作られたものを選んでみてください。

 

➂発酵調味料は長く熟成させているものを選ぶ

味噌、醤油、みりんなど発酵調味料は、添加物など余計なものが入っていないと、長く熟成しているものに出会えます。

添加物を入れて、むりやり発酵スピードを早めた調味料は、発酵の過程で生じる栄養素が調味料に含まれていません。また、発酵により熟成された独特のうま味がないため、別の添加物や材料でうま味成分を補っていたりします。

口にするものだから、発酵調味料に含まれる天然の栄養素やうま味を味わいたいもの。

長く発酵させたものほど手間暇がかかっているため、価格も高くなります。

「このぐらいだったら許せる値段」と思う調味料から、ぜひ始めてみてください。

 

 

まとめ

無添加の調味料選びは凝りだすと、原材料の生産地まで気になります。よいものになればなるほど、お値段もそこそこします。何度も言いますが、無理をすると長く続けられません。暮らしは一生、続きます。

無理のない範囲で、健康志向の食を楽しめばいいんです。家族の笑顔が続くことが一番です。

この記事を書いている人 - WRITER -
『暮らし遊び村』村長
 
暮らしコンサルタント。相談歴20年。相談者数は延べ3,200人🏠

暮らしに3つの余裕【時間・お金・心】を作る家事の裏ワザを発信✨笑顔で過ごせる毎日を応援し、心からの笑顔を守ります🍚

夫・長男・次男の4人家族
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 暮らし遊び村 , 2021 All Rights Reserved.