ブログが続かない初心者のための長く続けるコツ

こんにちは! Webライター 長楽です。

ブログ歴2年のWebライターです。

Webライターを始めてからは、ライター業を優先しているため、ブログ更新は毎日できていません。

ただ、ライティングを楽しむ日々は実践中です。

毎日、ブログ更新!と思って始めたブログ。

だけど、なんだかしんどいなぁと感じる日々。

そんなときは休んでも大丈夫なの?

結論からいうと、ワードプレスなら休んでも大丈夫です!

ブログが続かない初心者のための長く続けるコツ

ブログが続かない初心者のための長く続けるコツ

ブログを休んでも大丈夫なの?

ブログを書くことが楽しめなくなってくるときってあります。

そんなときは休んでみてください。

ワードプレスのブログは、毎日、更新しなくても、検索順位には影響しません。

量より質です。

質のよい記事を書くことに意味があります。

しかし!

1か月以上、長期的に休むことだけはやめてくださいね。

更新がされていないブログは、グーグルが価値のないブログだと思って、検索順位を下げてしまいます。

ただし、アメブロなど無料ブログの場合は、注意が必要です。

無料ブログは、毎日、更新することで、ファンがつきます。

固定のファンのためにブログを書いているので、質より量です。

SNSに近い形です。

そのため、更新頻度が検索順位に影響します。

ブログのモチベーションをあげる秘訣

ブログが書きたくなくなったときに、どうやったらモチベーションがあがるのでしょうか?

私の場合、1人でも私のブログを楽しみにしてくれている人がいる限り、書き続けられます。

私が出版社に勤務していたときの社長の言葉です。

「1人でも読者がいるなら、俺は本を出版し続ける。ただ、1人もいなくなったときは、いさぎよく社長をやめる」

と言っていました。

当時、小さな会社でしたが、今はビッグな出版社になっています。

私も無料ブログを使用していたときは、ブログの更新を休むことが怖かったです。

検索順位や、ブログランキングが下がってしまうことが不安でした。

ワードプレスにしてからは、「忙しいときは休む」ようにしているので、とても気楽になりました。

むしろ、好きなときに書けるブログは、生きがいになっています。

 

心が書きたいと思ったときは書く!

心が書きたいと思わないときは書かない!

 

この気持ちを大事にすることで、モチベーションアップにつながっています。

記事ネタが見つからないことが苦痛で書けない

ブログのネタは書きたいときにすぐ見つからないときもあります。

そんなときのためにも「ブログネタノート」を作っておくといいです。

私は台所に「ブログネタノート」を常備。

持ち歩きようにも「ブログネタノート」をつくっています。

ふとしたときに思いつくときが多いです。

  • 買い物に行く道の途中
  • バスの中
  • お風呂に入っているとき
  • 誰かと立ち話しているとき

なにげない時間に、ネタがわいてきます。

ワードプレスのブログは、SEOライティングが必要です。

SEOライティングを考慮すると、「書きたいモノを書く」ではいけません。

「読者が求めているものをネタにして書く」のが基本です。

この話題については、別記事に書くようにします。

ブログを始めたばかりのころは、「絶対、毎日、書かないといけない!」と思いこみが強くなります。強制的に書くブログは、息苦しいです。書いている人が息苦しいと、読んでいる人にも伝わります。書けないときは、ブログから離れて、思い切ってリフレッシュしましょう!