在宅ワークスペース

在宅ワークで豊かな生活を送る主婦の仕事部屋を初公開

こんにちは! Webライター 長楽です。

在宅ワーク歴20年以上の主婦です。

片づけコーチを2年くらいやっていたので、片づけが大好きです。

この仕事スペースも随時、レイアウト変更して、楽しんでします。

子どもが小さかったり、介護などで忙しい女性は、在宅ワークを探している方も多いのではないでしょうか?

在宅ワークでは、自宅が事務所がわりの仕事部屋になります。

仕事スペースには、こんなものが必要です。

これから在宅ワークを考えている方は参考にしてくださいね。

在宅ワークで豊かな生活を送る主婦の仕事部屋を初公開

在宅ワークスペース

仕事のスペース

誰もいないときに、リビングの一角を使う場合であっても、「仕事スペース」として日常生活とメリハリがつくような場所を確保しましょう。

長時間、座ることが多いので、お尻が痛くなりにくいイスがおすすめです。

Webライターは、リサーチが必須です。

資料をひろげるスペースが必要なので、座面が大きい机が便利です。





スマホ(携帯電話)

移動中にメールをチェックするときもありますね。また、急ぎの要件は、電話で連絡をとらなければならないので必需品です。

仕事スペースにも常時、置いておきます。





プリンター

データを紙に印刷して納品するときには必須。

コピー機としても使います。

仕事スペースに常備しておくほうが、使いたいときにサッと使えます。





パソコン&iPad&インターネット

パソコンは在宅ワークの必需品。

ワード・エクセル・パワーポイントは使います。

ワードは文書作成やデータ入力などで使います。

最近は、ワードの代わりに、グーグルドキュメントで納品するところも増えています。

グーグルドキュメントも使えるようになっておくとよいでしょう。

エクセルは会計計算など。

パワーポイントはセミナーの資料づくりなど。

ホームページの編集や名刺の作成、ブログ投稿、写真の編集などにも、パソコンは使います。

在宅ワークでは、いろんなアプリを追加していくことも多いので、容量が多く、スペックが高いパソコンを購入するほうがよいでしょう。

そのほうが、長い目で見たときにオトクです。

ちなみに、私がパソコンを選んだのは、こんな理由からです。

  • 容量が大きいこと⇒在宅ワークだと、大量の資料や写真などのやりとりが発生することも。容量が大きい分、ちょっとしたことではへこたれないPCのほうが安心。
  • 丈夫で長持ちすること⇒日本製で丁寧に作っているPCを選択。長く愛されている商品は、使ってみたら、よさが分かります。
  • 軽いこと⇒持ち歩くことも考慮。

iPadはインターネットを使用するときや、メールのやりとりのときは、スマホよりも見やすいので重宝します。

スマホで不便を感じていないなら、もっていなくてもよいです。





打ち合わせの時に必要なもの

名刺

名前・連絡先は必須です。

屋号や仕事内容など、自分の強みになるようなキャッチコピーは入れておくといいでしょう。

写真つきの名刺のほうが覚えてもらいやすいです。

相手方から「この人誰だっけ?」と思われにくくなるので、捨てられにくい名刺になりますよ。





スーツ

在宅ワークだとスーツはいらないと思っている方も多いです。

打ち合わせなど外出の機会は、それなりにあります。

そんなときに軽装では相手に信頼感と安心感を与えません。

いざというときの服は準備しておきましょう。





モバイルルーター

外にパソコンを持ち歩くくらい仕事が増えてくると必須です。

無料WI-FIが使えるところばかりではないですから。

仕事が順調になってくればくるほど、仕事環境を整えることは必須です。相棒となる仕事道具は、高性能であることは必須ですが、丈夫で長持ちするものを選ぶことも大事です。仕事のやりやすさが違ってきます。一番、最初からすべてを揃える必要はありません。「次に購入するときは、これを買おう」という目標をもっておくことは必要です。