未経験ママでも簡単!在宅ワークでWebライターになるには?

こんにちは! Webライター 長楽です。

子どもが2人いる40代主婦です。

コネなし・カネなし・スキルなしの未経験でも、Webライターは目指せます。

Webライターになりたい!と思ってから、最短3ヶ月でなることができました。

どうしたらなることができるのか?について、お伝えしていきます。

未経験ママでも簡単!在宅ワークでWebライターになるには?

未経験ママでも簡単!在宅ワークでWebライターになるには?

Webライターに求められる能力

  • コピーライティング
  • ウェブマーケティング
  • ダイレクト・レスポンスマーケティング
  • 購買心理学、行動心理学

このような能力が必要とされています。

なかでもコピーライティングは重要です。

なぜなら、コピーライティングには役割があるからです。

  • 「言葉」を使って人を動かす役割
  • 商品やサービスを購入してもらう役割
  • ブログや雑誌の記事とは違い、読まれないことを前提に書く役割

だから、Webライターは「しょーもない文章から価値ある文章に翻訳してあげる」役割を担っています。

文章力は小学校5年生レベルで大丈夫です。

チンパンジーでも分かるように書くのがポイントです。

コネ・カネ・スキルなしの未経験ママでも月20万稼ぐステップ

文字単価1円のライティングでも、毎日6,500文字書けば、月19万5,000円です。

では、未経験のママが仕事をもらうには、どうしたらいいのでしょうか?

1.仕事探し

  • ココナラで、音声の書きおこしの仕事を探す
  • ランサーズやクラウドワークスを利用する
  • ストアカで講師の仕事する
  • 転職サイトで、ライター募集している企業をピックアップする。その企業に直接、「ライターをやりたい!」というメールを送る




仕事探しと並行して、Webライティングの勉強は続けてください。

本、ブログ、メルマガ、ユーチューブなどの無料教材があふれています。

2.定期的に書く練習をする

ご自身のブログがあるなら、ブログは一番、いい練習場所です。

読者の方の反応が見ることができるので、最適です。

3.ポートフォリオ(実績)をつくる

  • 「無料でやらせてください!」と知人や友人にお願いする
  • クラウドソーシングやSOHO向けのサイトに応募する
  • 中小企業の社長が集まるセミナーに参加して、仕事をもらう

こんな方法で、未経験の壁を乗り越えてください。

未経験の壁は、最初の実績をつくるところです。

ここをうまく乗り切ると、あとはスムーズにすすんでいきます。

3年もたてば、ベテランWebライターです。

4.年商500万の壁を超える

  • 名刺をつくり、開業届を出す
  • 銀行口座やHPをつくる
  • ジャンルをしぼって、ライティングする

5.年商1,000万以上を目指す

  • 専属契約のクライアントを増やす
  • 成果報酬型の仕事をとっていく
  • 自分の商品をプロデュースする
  • 自分が学んだことをコンテンツ化して、自動収益にしていく

稼げるWebライターとは?

  • リサーチに時間をかけられる人
  • お客様を見極める能力が高い人
  • お客様と見極めた人と信頼関係を築く能力が高い人




Webライターの仕事は、リサーチが文章の完成度の8割を占めます。

リサーチ能力が高い人の文章は、100%売れます。

リサーチしたときに、ターゲットとなるお客様のイメージがつかめているからです。

「○○を買ってください!」と直接的に書かないから、商品が売れるのです。

お客様が求めている悩みを解決するような文章を書くことで、お客様と信頼関係が築け、自然と商品が売れるのです。

そんな文章が書ければ、ベテランWebライターです。

稼げないWebライターとは?

  • やる前から「私ムリ!」と言う人
  • なんでもかんでも質問してくる人
  • 自分で調べて、勉強しない人
  • 稼ぐ理由がない人
  • 人の話を聞かない人
  • 行動量が足りない人
  • トライ&エラーができない人




みなさんはぜひ稼げるWebライターを目指してください!

Webライターの世界は、自由です。無限に可能性があります。何歳からでもチャンスがあります。子育て・家事の合間の隙間時間で、勉強できます。しかも、すぐに現場で、自分の能力を試すことができます。コネ・カネ・スキルなしの40代主婦でも実現できました。ぜひ挑戦してみてください!