低品質コンテンツの読まれない主婦ブログはNG!

こんにちは! WEbライター 長楽です。

出版社のブログ担当として執筆していました。

食・妊娠出産関連で、人気ブログとなり、出版社の売り上げに貢献できました。

現在のブログは、書き始めて2年目です。

40代で起業しよう!と思い立ったときに、ブログライティングを始めました。

2年間、書き続けてきたからこそ、お伝えできることがあります。

グーグルで検索するとき、人は悩みを解決したいのです。

悩みの解決方法を知りたくて、検索しているのです。





それでは、ブログを書いている私たちは、ブログを通して、何をしなければならないのでしょうか?

答えはカンタン!

悩んでいる読者の人の役に立てるような記事を書かなくてはならないのです。

低品質コンテンツの読まれないブログを書いて、自己満足はNG!

低品質コンテンツの読まれない主婦ブログはNG!

どんなときに検索する?

1.悩んでいることに対する解決法を探すために検索します。

2.ネットサーフィンを楽しむために検索します。

 

この2つのパターンで検索しています。

2は楽しんで検索しているので、集客対象や、ブログファンになってくれる可能性は低いです。

癒しや快楽で検索しているだけです。

 

1は悩みが深いので、集客対象となり、ブログのファンになってくれる可能性も高くなります。

ブログライティングを考えるときは、1の方を対象にしていきます。

 

ブロ美
ブロ美
Webライターの仕事を始めたいの。仕事を探しているから、「ライター 募集 初心者 在宅」というキーワードで検索ばかりしているわ。


その都度、浮上する悩みの解決するためのツールが、検索エンジンです。

ブロ美さんは初心者ライター。

初心者のときは、ライターとしての仕事がないのが悩みなのです。だから、検索エンジンを使って、探しているのです。

検索は質問、ブログは答え

検索は、読者からの質問です。

ブログは、読者に対する答えです。

その答えが貧弱なものだったら、グーグルは「いい加減にしろ!」と怒り出します。

グーグル先生を怒らせては大変です!

読者にとって、何の価値もないようなサイトは「低品質コンテンツ」という扱いをうけ、グーグルで評価されなくなります。

グーグルに嫌われないためには、どうする?

価値のない低品質コンテンツを、グーグルは検索上位に表示させません。

なぜなら、グーグルの評価が落ちるからです。

悩みを抱えた人が検索した結果、しょうもない答えしかのっていないサイトを推奨していたら、グーグルを使う人が減ってしまいますね。

だから、読者の意図をしっかり読み取った、中身のある記事をつくることが大事です。

◆ 

ところが、もう一つ大事なことがあります!!

悩みのある人の質問に答えているからといって、安心してはいけません。

すでに答えを書いている人と同じ答えではいけません。

他の人が書いている答えと同じような答えも、低品質コンテンツとみなされてしまうのです。

ある程度のオリジナリティが必要になります。

あなたにしか書けない記事を書くことです。

あなたの想いや感じ方、見方などがあるはずです。

それを文字にするのです。

そうすることで、他の人が書けないオリジナリティにあふれた記事が書けます。

どうですか?ブログって難しいなぁって感じましたか?でも、大丈夫!主婦のみなさんは経験豊富です。今までの経験を掘り起こしていけば、きっと書けるはずです。あなたにしか書けない!!あなただから書ける!!そんなブログを書いていってほしいです。