ブログ掲載では著作権に注意して書くこと!表記ルールの紹介

こんにちは! Webライター 長楽です。

ブログを書く仕事をしていた期間を含めると、ブログ歴7年になります。

最近はWebライターも始めました。

Webライターの仕事をするときは、表記ルールを守っていなければなりません。

Webライターでなくても、仕事用としてブログを書いて、Webで発信しているならば、表記ルールは守らなければなりません。

アメブロだろうと、ワードプレスだろうと、このルールは変わりません。

片づけコーチとして仕事をしていたとき、整理収納アドバイザーの方のブログを読んでいました。

しかし、この表記ルールを守らないブログを書いている方が多くいるのにビックリしました。

表記ルールを守るというのは、自分を守るための手段です。

ルールを守っていないことで、自分がやっていきたい仕事ができなくなることもあります。

最低限、これだけは守ってほしい表記ルールを、ご紹介します。

ブログ掲載では著作権に注意して書くこと!表記ルールの紹介

ブログ掲載では著作権に注意して書くこと!表記ルールの紹介

表記の制限

他の事業者よりも優位に立つことを意味する用語

  • 客観的な事実があり、データを保有しているときは使って大丈夫です。
  • 日本一・世界一・業界一・地域一・唯一・随一・日本初・他では味わえない などは使ってはいけません。ただし、「抜群」は使えます。




最上級を意味する用語

  • 客観的・具体的事実があり、データを保有しているときは使えます。
  • 最高・一級・最新・この上ない などは使えません。ただし、「最高級」は使えます。




著名人・有名人・キャラクターの名称

本人・権利保有者などの承諾書があれば使えます。





モンドセレクションなどの受賞実績

正式名称・日付を記載の上、受賞の事実確認ができていれば記載できます。





雑誌名・TV番組名

ブログで勝手に書いている方、多いですよ。

もし、雑誌名やTV番組名を書きたいときは、きちんと許可をとってくださいね。





皇室・王室に関する文言

日本国憲法に基づいて、掲載NGとなっているので、気をつけてくださいね。





写真・画像の制限

芸能人・有名人

ご本人または事務所の承諾書をもらえれば掲載可能です。





一般人

一般人であっても相手の掲載許可をもらってからしか掲載できません。





キャラクターなど著作権等の権利侵害になるもの

権利保有者の承諾書があれば掲載できます。

この他にも、今だからこそ掲載できないNGワードがあります。例えば、「オ〇〇ピック」「オ○○ピックを想起させるもの」もNGとなります。片づけの仕事をしている人だと「断〇離」。この言葉を発案した方の許可がなければ、勝手に掲載することはできませんよ。表記ルールを守っていないことで、訴えられたりすることのないよう、日々、勉強しておく必要がありますね。