40代主婦は人生マージャンをしながら、夢をつかみとっていく

主婦がいきなりマージャンなんて書くと、相当、やりこんでいるんじゃないかと思われたのではないでしょうか?

若い頃、家族マージャンをお正月にやっていたくらいで、マージャンなんて全然やりません。

しかし、仕事がうまくいき始めたら、なぜかしらマージャンを思い出すようになりました。

 

そこで今回は「40代主婦は人生マージャンをしながら、夢をつかみとっていく」というタイトルで書いていきたいと思います。

 

40代主婦が自由業で夢をつかみとる

40代主婦は人生マージャンをしながら、夢をつかみとっていく

 

主婦ピアノライターという肩書きを職業にしていこうと思うこと自体、自由業なんです。

自由業とは「自由なスタイルで働く」職業のこと。

自由というイメージから「楽しそうでいいなぁ」とか「パートやサラリーマンより楽」と思う人もいますが、実はそうではありません。マージャンをやっているときって楽しいけど、勝つか負けるか分からなくて気持ち的には楽でないこともありますよね?

常にそんな気持ちを抱えているのが、自由業のような気がします。

 

自由業の特徴

一般的に自由業と呼ばれている人たちの特徴は3つ。

①自分の仕事スタイルを確立している人(仕事内容や勤務時間が他人に拘束されていない)

②雇用契約を結ばず、個人で独立して仕事をしている人

③自分の才能や資格を活かして仕事をしている人

『シュフー知恵袋のブログ記事より抜粋』

 

大人ピアノライターとしての働き方

自由業としての大人ピアノライターは、実際、どういう形で働いているのかをご紹介!

 

仕事時間や勤務時間に縛りがない

自分の好きな仕事だけを請け負い、好きな場所で好きな時間に仕事をします。働き方は完全に自由です。

 

雇用契約を結ばない

単発的に雇用契約や業務委託を結ぶときもありますが、働き方に縛りがでるような契約ではありません。

仕事時間や仕事量を調整するのは、あくまでも自分自身

そのかわり年金、健康保険など福利厚生面もすべて自分で準備しておかなければなりません。

 

専門的な知識や才能が必要

大人ピアノライターという肩書をもつからには、大人ピアノとライターに関する専門的な知識や才能をもっていることになります。

仕事を探して開拓するのも自分、仕事を請け負うのも自分だから、独立して収入を得ていくためには専門家としてのスキルが必要です。

 

収入の幅がピンからキリまで

収入の上限がないので、自分のやり方次第では収入を無限に増やしてことができます。

しかし、駆け出しの頃にやらせてもらえる仕事を探すことが大変なので、なかなか収入に結びつかないこともあります。

 

自由業のデメリット

何にも縛られずに、好きなことだけやって収入を得ているように見える自由業ですが、デメリットもあります。

 

自由業のデメリット

・社会的信用を得るのに時間がかかるため、毎月の収入が不安定になりがち・・・

・トラブルが発生したとき、責任を取るのは全て自分

 

パートや正社員の人のように固定給がもらいにくいことと、福利厚生面でも組織で守られていないため、大変なことや不安なことも多い立場で仕事を続けていかなければなりません。

 

自由業が人生マージャンのように感じる理由

マージャンは、ひいてくる牌よりも捨てる牌の方が重要に思います。たくさんいい牌をひいてきても、捨てる牌を間違えたら、ゲームの流れが変わってしまいますね。

逆もパターンもあります。

あんまりいい牌をひいてこなくても、持っている牌をうまく活かしながらゲームをすすめていくだけで、あがってしまうこともあります!しかも、意外といい手で・・・

 

自由業を始めたばかりのころって、マージャンの流れと似ているなぁと思うんです。

「こんないい情報があるよ」「こんな集まりや勉強会があるよ」なんて、色々な情報という牌をひいてきます。

しかし、時間やお金の関係上、すべてを受け入れるわけにはいきません。

つまり、どれかは無意識に捨てているんです。もしくは、忙しくて手がつけられなくなり、放置してしまっています。これだと捨てているのと一緒の状態。

捨てた結果、残ったものの中で物事がすすんでいき、少しずつ夢をつかんでいっています。

どの牌を捨てるかで、人生の勝負が決まるといってもいいほど、捨てるものが重要だなぁと思っています。

 

「あのときああしておけばよかった」って思うことはあっても後戻りはできません。一瞬一瞬のちょっとした決断力で、人生が決まってしまっていることが多いなぁと思います。

 

主婦ピアノライターとして活動しだしてからは、なんだかそんなことの繰り返し。もしかしたらたくさんの失敗をしているのかもしれないけど、捨ててしまった牌はもどってこないから、なんとかゲームを続けていかなければなりません。

 

まとめ

大人ピアノライターとしての人生を人生マージャンに置き換えて書いてみました。まだまだ夢の途中ではありますが、夢をもっと形にするためにも、40代主婦の人生マージャンはまだまだ続くことでしょう!