皮膚科医推奨!アトピーの子供におすすめの洗濯洗剤さらさの感想

わたし
わたし
こんにちは!主婦ピアノライター長楽です!

 

アトピーの子供がいると、洗濯洗剤は迷いますよね?
なるべく肌に優しいものを使いたいけど、汚れ落ちや臭いも気になるし・・・。

液体洗剤さらさを使って6年以上。

今回は実体験を交えて、液体洗剤さらさの感想を書きます。

 

皮膚科医推奨!アトピーの子供におすすめの洗濯洗剤さらさの感想

皮膚科医推奨!アトピーの子供におすすめの洗濯洗剤さらさの感想

アトピーの子供がいると、洗濯の洗剤選びに苦労しますね。いいと言われて使ってみたけど、やっぱり痒くなる・・・

洗剤だけが痒みの原因だとは思わないけど、やっぱり洗剤も悪いのかなぁ?と思ってしまう日々・・・

そんな問答を繰り返していませんか?

 

今度は、やっと気に入った洗剤が見つかり使いだしたのはいいものの、家干ししたときや、汗をかいたときに変な臭いがするように・・・。

 

わきや首回りなど、汗をよくかくところがなんとなく臭い

服を着ているときでも、汗をかくと、なんか自分の服から変な臭いがしてくることも・・・

 

また、家干ししたときは独特の変な臭いが・・・

 

本当に洗濯洗剤の悩みはつきないです!

 

 

石鹸洗剤だって試したこともあるんです。

石鹸洗剤は扱いが面倒でダメでした。

特に、粉の石鹸洗剤は溶けにくいから、別容器に入れて、お湯で溶かしてから洗濯機に投入しないといけません。朝、忙しい時間のひと手間が面倒でした。

石鹸洗剤も液体はありますが、合成洗剤よりも多めに使用しなければならないので、コスパが悪くて続かなかったです。しかも石鹸洗剤は、普通の合成洗剤の3倍から4倍の価格・・・。

 

また、石鹸かすが大量に洗濯槽につくので、洗濯槽クリーナーを使って、こまめに洗濯機を洗う必要があります。この掃除をしないと、洗濯物に黒いペラペラしたものが、いっぱいつくようになります。

 

コスパの面で大丈夫なママや、朝の時間に余裕のあるママは石鹸の洗濯洗剤はおすすめ!

無添加で安心安全なのは石鹸洗剤が一番だから、私の書いたマイナス要因がクリアーできるママは、ぜひ使ってみてくださいね!

 

液体洗剤さらさとは?

アメリカ発の大手日用品メーカー「P&G」が製造している衣料用液体洗剤。蛍光剤・漂白剤・着色料を使用していないので、赤ちゃんがいるママや、アトピーの子供がいる家庭に評判の商品です。

全ての方の皮膚に影響がないわけではありませんが、皮膚科医監修による肌テストも実施。同じ種類の柔軟剤も販売されていますが、柔軟剤を使わなくても、優しい肌ざわりのふんわりとした柔らかさに仕上がります。

 

さらさは合成洗剤ですが、純石鹸成分が含まれていて、石鹸と合成洗剤のいいところを混ぜ合わせています。毎日の洗濯で使える手軽さと、肌への優しさを持ち合わせているため、忙しいママにおすすめ!

 

液体洗剤さらさとの出会い

訳の分からない赤いポツポツが、子供の体中に急に出てきました。もともとアトピーがあるので、アトピーが悪化したのかな???と始めは思っていましたが、どうも違う感じ。

 

なじみの皮膚科に相談に行きました。

「最近、洗濯洗剤を変えなかった?」と聞かれ、ドンピシャ!

 

確かに石鹸洗剤が面倒くさくなってきて、ちょっとよさそう!?と思えた液体洗剤に変えたばっかりだったのです。

どうも洗剤が原因だったみたい。

 

皮膚科の先生に「一度、さらさを使ってみたら?」と言われたのがきっかけでした。

 

さらさに変えた途端、薬を使わなくても、不思議なことに、あっという間に湿疹が消えていきました。

 

液体洗剤さらさの魅力

液体洗剤はラク!

洗濯物を入れて、投入口に洗剤を流し込んだら終了です。

53リットルの水に対してキャップ1杯弱850gで300円くらいで買えます。

大容量の詰替サイズを購入すると、さらにお得。詰替が2回弱できる超特大サイズ1.35kgと、2回以上詰替できる超ジャンボサイズ1.64kgがありますよ。

 

ただし、1点だけご注意を!

さらさは無添加と書いているけど、界面活性剤は入っています。品名も「洗濯用合成洗剤」。蛍光剤、漂白剤、着色料は使われていません。

すすぎは1回でも洗剤残りがないので、忙しいママでも使いやすい!

 

さらさの成分

界面活性剤(25%:アルキルエーテル硫酸エステル塩、純石鹸分(脂肪酸ナトリウム)ポリオキシエチレンアルキルエーテル、LAS)

安定化剤

PH調整剤

水軟化剤(クエン酸)

ケア成分(コットンミルク)⇒コットンミルクは、コットンにも含まれる植物由来のケア成分のこと。(蛍光剤、着色料を配合していませんが、生産設備が蛍光・着色料配合の洗剤と共用のため、微量に検出されることがあります。)

酵素

 

蛍光剤不使用のメリット

蛍光剤が入っていると、紫外線を吸収して青白い光や蛍光に変えて、見た目の白さを増す効果があります。

欧米で人に対してパッチテストが行った結果、皮膚への異常はほとんどありませんでした。直接つけたため、赤くなった方が少数存在。洗濯で使用する場合は、ほとんど影響がないレベルでしょう。

 

白い服には製造する段階で、蛍光剤が使用されていることが多いです。白い服をより白く見せるメリットはありますが、淡い色の綿、麻、レーヨンにはデメリット。

蛍光剤が使用されていると、服の色が変わってしまいます淡い色が多い赤ちゃんの洋服には、蛍光剤不使用の方がいいですね。

 

漂白剤不使用のメリット

漂白剤は、直接口に入れると危険。洗濯時に漂白剤が含まれていても、すすぎでほとんど成分はなくなるので心配はありません。

しかし、赤ちゃんは服を舐めたりするので、漂白剤不使用のほうがより安心です。

 

漂白剤不使用でも汚れ落ちには影響しません

さらさでは自然由来の原料から得られた洗浄補助成分「高活性オーガニック酵素」を配合。繊維のすみずみまで汚れをしっかり落としてくれます。

また、洗浄助剤としてみかんやレモンなどの皮に含まれる「クエン酸」も配合。洗濯している水の中に存在する汚れを落とすうえで邪魔になる金属イオンを除き、洗浄効果を高めてくれる効果があります。

 

着色料不使用のメリット

誤使用を避ける目的と、洗剤を投入したかどうかを認識するために、一般的な洗剤は着色されています。

着色料は化学物質であり、洗浄力とは関係ないもの。着色料不使用であるほうが、赤ちゃんやアトピーのある子供の服の洗濯には安心できますね。

 

洗剤選びが重要な理由

アトピー体質の赤ちゃんや子供は乾燥肌で敏感とっても傷つきやすくてデリケートな肌の持ち主です。

外部からの刺激を受けやすく、免疫センサーも過剰反応しやすい体質。バリア機能が低く、アレルギー物質に過剰反応してしまうため、できるだけ刺激を減らすことが大切です。

スキンケアなどの保湿をしましょう!」と皮膚科や小児科で言われませんか?

アトピー体質の赤ちゃんや子供が笑顔でいるために、直接、肌に触れる衣類は、肌に優しい洗剤で洗いたいですね

 

まとめ

我が家のアトピーだった子供は青年になりました。すっかりアトピーは落ち着き、快適な暮らしを楽しんでいるようです。

小さい頃は大変だなぁと思ったこともありました。思春期のときは、子ども自身がアトピーであることを否定的に感じていた時期もあったようです。

どれもこれもいい思い出・・・

 

私がライターになったことで、ちょっとまとめてみようと思いました。今、アトピーの子供を育てているママが、ちょっと息抜きになればいいなぁと思う記事を書きました。

参考にしてもらえると嬉しいです!

ただ、洗剤の合う合わないは個人差がありますので、お子さんに合うものを選んであげてくださいね・・・