主婦ママライターの在宅ワークは運動不足で危険がいっぱい!

わたし
わたし
こんにちは!大人ピアノライター長楽です!

 

在宅ワーク歴20年以上の長楽が、主婦ママライターとして稼げるようになったときに悩みとなる運動不足について書いてみたいと思います。

これから高単価ライターを目指したい主婦ママさんや、すでに在宅ワークで仕事をしていて運動不足の悩みを感じられている方に読んでもらいたいです。

 

というわけで今回は「主婦ママライターの在宅ワークは運動不足で危険がいっぱい!」について書きます。

 

主婦ママライターの在宅ワークは運動不足で危険がいっぱい!

主婦ママライターの在宅ワークは運動不足で危険がいっぱい!

 

在宅ワーク歴は20年以上ですが、大人ピアノライターとして本格的に仕事し始めて3ヶ月ほどたちました。

スマホが当たり前の世の中になり、Webライターとしての需要は高まるばかり・・・。私のようにライター未経験でも、お仕事をいただける時代になりました。

 

主婦ママ業を楽しみながら、在宅で仕事できるWebライターに興味をもつ方が増えてきているのではないでしょうか?

 

在宅ワークでできるWebライターとは?

Webライターとは「企業や個人のHPやブログを読んだ人に、実際に行動してもらうための文章を書くことを仕事にしている人」のこと。

 

紙書籍のライターさんと違って、読まれないことを前提に文章を書きます。読みたい人が読んでくれているのが、紙書籍や雑誌の文章。しかし、Webの文章は読みたくて見てくれているわけではありません。

 

在宅Webライターに必要なスキルとは?

パソコンの操作が最低限できることや、パソコン環境が整っていることは大前提。その他、Webライティングの最低限の知識とスキルが必要です。

 

ワードプレスができるかどうか?

ワードプレスとは、あなたが今、見てくれている当サイトを作っているソフトのことをいいます。

 

グーグル検索して出てくるサイトのほとんどが、WordPress(ワードプレス)というソフトウェアで作られています。

そのため、クライアントさんからの納品スタイルも2種類。

 

・テキスト納品(ワードやグーグルドキュメント)

・WordPressで直接納品

 

「WordPressに直接、打ち込んでください」という依頼も多いため、「WordPressってなんですか?」と聞いているようでは仕事の選択肢が減ってしまいます。

 

SEOライティングができるか?

 

SEOとは?

検索エンジンの最適化

つまり・・・

検索結果に上位表示されるための施策

 

Web以外の媒体で執筆する場合には不要なスキルです。SEO対策ができるライターや、SEOについて知識のあるライターは、高単価ライターとして活躍できます。

Web記事の場合、グーグル検索で上位表示されることに重きを置いているサイトがほとんどです。そのため、SEOライティングができるライターは、検索で上位表示される記事を書けるライターとみなされるため即戦力となり、ひっぱりだこ。

SEOライティングを効率よく自分のスキルとするには、自分のサイトを運営することがおすすめ。今、ご覧いただいている当サイトもSEOによって集客し、お仕事の依頼へと繋げているのですよ。

 

文章構成力が身についているか?

Web記事で読み手に分かりやすく伝えるには、文章構成力が大切!

 

ブログの基本の型

タイトル

リード文(導入文)

見出し→本文

見出し→本文

まとめ

 

Webで記事を読む人は、早く答えを知りたがっているから、結論を上の方に持ってきた方が最後まで読まれやすいのです。

つまり、結論から掘り下げて、「いつ・どこで・何を・どのように・どうするか」を書いていく形がブログでは好まれます。

 

こんなスキルを身につけて、高単価ライターの仕事を獲得したのはいいのですが、次に待ち受けているのは運動不足!という壁・・・

ライターの仕事が順調になればなるほど運動不足になるという悪循環。この悪循環を取り除かないと、体調を壊してしまう危険がいっぱい!

ライターの運動不足解消にはどうしたらよいか?というコツについて、次は書きます。

 

在宅ワークライター運動不足解消のコツ

ライターの生活は通勤時間ゼロのため、極端に運動量が減ります。

Web上の文章を書く仕事ということもあり、クライアントさんとはチャットワークやスカイプなどでミーティングをするため出社の必要はありません。打ち合わせやミーティングもオンラインでOKとなると、パソコン1台あれば完結できるような仕事がメインになるのがWebライター。

 

私が主婦ママ業を楽しめる人でなかったら、自然に体を動かすことをしないまま仕事をし続けているので、多大なストレスを抱えていたことでしょう。

逆に、主婦ママ業が大好きな人なら、ライターはぴったりの仕事

ライターの仕事の合間に掃除や片付けを毎日やって、体を動かす習慣をつくるのはベスト!また、ちょっと遠くのスーパーまで食材の買い出しなどは運動だと思って、しっかりこなせると、仕事も家事も両立できていいことづくしでしょう。

 

今の私は1日に記事2本くらい書くので、毎日5,000文字くらいの文章を書いています。昼に体を動かす小さな努力をしていても、夜になると肩や首や凝ってバリバリの日も・・・。

夜9時には記事を書く作業は終了にして、体メンテナンスの時間にしています。ピラティスやストレッチ、ヨガなど、その日の身体の様子に合わせて楽しんでいます。

 

身体メンテナンスの道具

私が大人ピアノライターを始めてから使っている身体メンテナンスの道具をご紹介!

 

・balanced bodyのピラティスマット

・バランスボール

・TRIGGERPOINTの筋膜ローラー

・ストレッチポール

・頭皮マッサージ

・ゴルフボールで足ツボ押し

 

こんなアイテムを、その日の気分で使いこなしています。

月に1回のピラティスプライベートレッスンと、3ヶ月に1回のマッサージも必須。長らく在宅ワークを楽しめているのは、運動不足解消のコツを見出してきた結果でもあります。

 

まとめ

どんな仕事でも一長一短あるので、健康を保ちながら、仕事を楽しく続けられる方法を見出していけるといいですね。私はこれからもますますライターとして仕事の幅を広げていきたいと思っています。在宅ワークを楽しく、実りのあるものにして、運動不足にならないよう創意工夫しながら頑張っていきたいです。