家事や子育てに悩む、お母さんたちの気持ちを軽やかにする

皮膚科医もすすめる体にいい!痒くならない!アトピー性皮膚炎おすすめ洗濯洗剤

 
この記事を書いている人 - WRITER -
暮らし遊びライター
 
家事や子育てに悩むお母さんたちの気持ちを軽やかにする情報を発信。【住まいを整える】【食を楽しむ】【自分らしさを着る】【子育て自分育て】の4つのテーマを得意としています。特技は早寝早起き(22時就寝・4時30分起床)。
詳しいプロフィールはこちら

今、成人している我が家の長男。生まれた時は、真っ赤な顔で見た目でも分かるくらいのアトピー性皮膚炎でした。

今では乾燥する季節に保湿クリームを塗るだけですむくらいまで治っています。

 

そんな長男が小学校高学年のころ。今まで見たこともない赤いポチポチが体中にできていました。

あわててかかりつけの皮膚科の先生のところに行くと、

「最近、洗濯洗剤を変えなかった?」

と聞かれました。

確かに、変えたばかり・・・

 

「試しに”さらさ”を使ってみたら?」

と言われて変更。一気に赤みがひいてきました。アトピーが悪化したのではなくて、たまたま洗剤が合っていなかったのですね。

洗濯洗剤も子供の年齢に応じて、様々なものを試してきました。時折、「こっちの方がいいよ」という情報を仕入れると試してみたくなって失敗もありました。このときもそんな感じ。

そんな失敗もあって、”さらさ”にたどりつきました。

皮膚科医もすすめる体にいい!痒くならない!アトピー性皮膚炎おすすめ洗濯洗剤

我が家の洗濯洗剤が勢ぞろい(さらさ・ハイベックエース・エリそで泡スプレー)

 

頑固な汚れには弱いので、部分的にミヨシの「エリそで泡スプレー」を使っています。カレーをつけたときや、ワイシャツの汗じみには便利です。

お出かけ着にするような”クリーニングに出したいような洋服”には「ハイベックエースドライ」を使っています。手洗いしたい洋服におすすめ。

 

赤ちゃんのときは細かいことを気にしていましたが、年齢があがるごとにゆる~く考えるようになりました。それでも、何とかなっています。

【自分らしさを着る】ためのお手入れに欠かせない洗濯洗剤。洗濯洗剤は毎日、使うものですから、経済的なことも考える必要がありますね。そのときどきの家庭の状況に応じて、自分のできる範囲で「これでいいんだ!」って思う決断力も必要です。

この記事を書いている人 - WRITER -
暮らし遊びライター
 
家事や子育てに悩むお母さんたちの気持ちを軽やかにする情報を発信。【住まいを整える】【食を楽しむ】【自分らしさを着る】【子育て自分育て】の4つのテーマを得意としています。特技は早寝早起き(22時就寝・4時30分起床)。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 暮らし遊び村 , 2021 All Rights Reserved.